Honuaで一日リトリート○ゆるゆる

0

     

    3月もほんわりとした時間を過ごせて楽しかったので、4月も開催することになりましたー!

    Honuaで一日ほわほわと過ごしましょう。

    今回は

    ◇お好きな精油でアロマスプレー作り(2種類)
    ◇ゆかりちゃんのカレーランチ
    ◇ヨガ
    ●足裏をセルフアビヤンガ(オイルでマッサージ)
    ●緩やかに解いていくヨガ
    ●究極のリラクゼーションと言われるヨガニードラ
    ☆誰でもできるやさしいヨガをしていきます。



    いい香りだね、

    おいしいね、

    リラックスしたね、

    いっぱい笑ったね、

    という体験をミルフィーユのように重ねていって、

    々生きていくための健やかさを底上げできたらよいなぁと思っています。

     

    まいにちたくさんの時間と手間をかけて自分の時間がとれなくても、

    大変だねと思うようなことがあれこれあったとしても、

    そんな中でも、日々シュッシュッとほわぁ〜と思える体験を差し込んでいくことができるかもしれません。

     

    そのシュッシュッと差し込んだ体験が、また今日のわたしを支えてくれると思うのです。

     


    ■日時■
    4月23日(日)
    10時くらい〜15時くらい

    ■場所■
    海南市 Honua

    ■参加費■
    すべてまとめて8000円

    ■お問い合わせ&お申し込み■
    yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)
     


    「やさしい」ということ。

    0

       

      さいきんの自分の行動や言動から、ハッ!!と気づいたのですが、

       

      「わたしがちょっと無理してもがんばればみんなが楽できる」

      「いろいろな段取りをわたしが調整しなくちゃ」

      みたいな、「がんばり筋」、「調整筋」をみたいなものを発動させていました。

       

      長年慣れ親しんだクセとはすごいもので、そしてどこか自分の深いところで

      「久しぶりにこの筋肉使いたいぜ!」みたいな、ガシガシ鍛えまくりたいみたいな

      気持ちがあったのかもしれません。(ただただ笑っておこう)

       

      そして、無理してがんばって何かをすること、調整することは「やさしさ」ではないなと

      ふと思いました。

       

      ふだんから「わたしってやさしくないよなぁ」とどこかで思っているので、

      ここぞとばかりにやってみました感を出したかったのかもしれないなぁ。

       

      「やさしい」ってどういうことだろう?と考えてみるものの、

      これが正解というものもなく、行動、行為そのものでもなく、

      内にあるものが勝手ににじみ出てくるものなのかなぁ。おふぅ、むずかしい。

       

      とりあえず、鍛えて必要がなかった「がんばり筋」、「調整筋」をはははと笑ってゆるめよう。

       

      だんごは、やさしさのかたまりだったし、愛あふれまりだったなぁ。今でもそう。

      そう思うと、「やさしさ」って自然であるってことなのかもしれない。

       

      現代の常識とか、「こうあるべき」みたいなのから離れていたとしても、

      自分の内にしっくりとおさまるような自然なこと。

      「ふむ」と思えるうようなこと。

       

      それを「ふむ」と思えるように、自分と自分自身との関係性がちゃんとつながっていたいものだと思った今日でした。笑

       

       

      そんな自分自身との関係性を深めるヨガニードラの長いクラスを4月に予定しています。

      詳細はこちら→★★

       

      ふだんのクラスにもヨガニードラを取り入れたり、きゅきゅっとチューニングしていくようなクラスしています。

      まだ3月の通常クラスもしています。→★★

       

       

       

       

       

       


      のほほんとヨガニードラの日@岸和田

      0

         

        ふぅぅぅ〜と気がつけばため息をついていたり、

        なんだか寝つきがよくないなぁと感じていたり、

        寝ても寝ても眠いなぁと思ったり。

         

        溜めたくはないけれど、知らぬ間にお疲れがたまっていることがあります。

         

        それを自分でほどくことができたら、なんとうれしいことか!

         

        ということで、ヨガニードラの長いクラスを岸和田でやってみようと思います。

         

        ヨガニードラは、仰向けの姿勢で行う深いリラクゼーションで、

        眠りのヨガとも呼ばれています。横になって行う瞑想法でもあります。

         

        体の細やかなところに、こころに、ほっとあたたかい灯りをともすような

        じかんです。

         

        どんな人でも行うことができるヨガで、

        わたしも日々このヨガニードラに助けられています。

         

        今回は、リラクゼーションに入るために、

        ○足のセルフアビヤンガ(オイルマッサージ)

        ○おだやかでゆったりしたヨガのポーズ

        ○ヨガニードラ

        という内容です。

         

        春になって、ヨガをはじめてみたいなという方も安心してご参加いただけます。

         

        ヨガニードラと言っただけで、聞いただけで、ほわぁと顔がゆるむわたし。

        この大好きなヨガニードラを一緒にやってみましょう。

         

        ■日時■

        4月15日(土)14時30分〜16時30分

         

        ■場所■

        岸和田市(南海岸和田駅から徒歩15分ほど)駐車場あります。

        詳細はご予約のときに。

         

        ■参加費■

        3000円

         

        ■お問合せ&ご予約■

        yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        表現する

        0

           

          先日、写真展を観にいってきました。

           

          写真でストーリーや思いを表現されていて、

          観るわたしたちはそこから色々な感覚感情を受け取って。

           

          それがぴったり合うこともあれば、合わないこともあるかもしれないけれど、

          それがまたおもしろいのかもしれなくて、「表現する」ということの広がりを感じた時間でした。

           

          写真を撮る、作品を作る、文章を綴る、話す、施術をする、ヨガのリードする。。。

          形は違えど、自分がこころを寄せた方法で表現していくことは同じなのかもしれませんな。

           

          昔々から脈々と先生たちから伝えられてきたヨガやアーユルヴェーダも、

          現代の今日はわたしを通して、誰かに届けることになります。

           

          本に書いていること、先生が話した言葉を丸暗記のように話すのではなく、

          わたしが咀嚼し消化できたこと、体験して「よかったなぁ」ということを、

          わたしの言葉で、わたしそのものの状態、態度で表現していきたいなぁと思っています。

           

          わたしというフィルターがくもっていないように、おおらかであるように。

           

          その日、その年代、そのときの体調にあわせた、「今日のわたし」のためのヨガを、

          セルフケアを一緒に体験し、一緒に健やかさの底上げをしていきたいなと思っています。

           

          3月の残りも、大阪市で岸和田で和歌山でヨガクラスしております。

          詳細スケジュールはこちら→★★

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          ありがとう。からはじまる

          0

            3月から、東岸和田駅の近くで開いていたヨガクラスをいったんクローズさせて

            頂くことにしました。

             

            以前勤めていた会社の同僚の方にお声かけてもらってはじまったこのクラス。

            夕方、お仕事終わりの時間に、一日の疲れをとっておうちに帰れるようなクラスにしていて、

            たくさんの方にお会いできて、たくさんあたたかい言葉を頂いて、ありがたいなぁとじんわり思いながら

            毎回帰路についていました。

             

            なのですが、時間帯と自転車キコキコこいでその場所に行くということが、

            今のわたしの体力に見合わないことをしていると思ったのです。

             

            この体力に見合わない、キャパを超えたことを続けるということで、

            以前にも体調を崩したこともあります。

             

            そして、ふだんの自分の体力、エネルギーにあった生き方、暮らし方をお話しているのに、

            自分がそれをできていないのは、「話していることと、行動が一致していない」と感じたのです。

             

            この不一致に違和感を持って続けていくことはできないなと思い、

            来てくださる方の顔をひとりひとり思いながら、とてもさみしい決断だったのですが、

            クローズするということを選びました。

             

            本当にありがとうございました。

             

            ご縁というのは、自然の流れにあらがわずにおまかせしていたら、またお会いできる方とは

            きっとお会いできると思っています。

             

            そう思っているので、おひとりおひとりの顔を思い浮かべながら、「ありがとうございます」という

            気持ちを送っています。

             

            とても大切なじかんで、とても大切な人たちにお会いできました。

            すべてにありがとうございます。

             

             


            ヨガくらす。

            0

               

               

              「ヨガする」、「ヨガにいく」ということが

              何かすごいこと、

              例えば体が柔らかくなるとか、すごい難しいポーズができるようになる

              ことでもなく、

               

              いっぱいいっぱいになっていた頭の中が落ち着くことであったり、

              帰り道に「おいしいものでも食べよう」と自分を元気づけるきっかけになったり、

              その感覚が日常にも続いていくような時間であればいいなぁと

              最近特に思っています。

               

              3人くらいまでと言ってますが、3人いても1人でもマットの上では、ひとりの時間です。

               

              そんな少人数のクラスを、こころをこめてやっていきたいと思っています。

               

               

              +-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-+

               

              アーユルヴェーダの考え方を元にしたセラピー要素の高いヨガになります。

              と書くと難しそうに見えちゃうのですが、そんなことはありません。

               

              抱えている心配事の荷物を一回降ろして、

              自分の背中を「だいじょうぶだよ」とさすっていくような、

              癒していくような、

              そして、帰るときには「ちょっとええことした♪」という気持ちで顔がにんまりするような。

               

              そういう体験をヨガのアーサナ、呼吸法、瞑想、リラクゼーションを通して繰り返し深めていきます。

              その繰り返す体験が、「わたし」を少しずつ、健やかな方向にこころを向けていってくれます。

               

               

              ヨガがはじめての方、ヨガってきっと体が柔らかい人がやるんじゃないの?という方も

              安心してご参加ください。

               

              +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

              こんな方におすすめです。

              ●さいきん忙しいなぁ、疲れているなぁという方。

              ●子育て中の方、ご家族の介護をされている方。

              ●次のことのためのセルフケアをされたい方

               ・便秘

               ・呼吸が浅い

               ・眠りが浅い、なかなか寝付けない

               ・慢性的に疲れている

               ・いつも何か不安なこと、気になることなどのメンタルヘルス

               ・ベビーちゃん待ちの方

               ・更年期といわれる世代の不調(めまいやのぼせetc.)を感じる方

               ・マタニティ、産後の方

               ・ダイエットしたい方(適切な方向に)

               ※医療行為ではありません。

               

               ご自身のセルフケアとして取り入れて頂けるようにヨガとアーユルヴェーダのセルフケアを

               案内し、そして一緒に体験してみましょう。

               

              ☆来てくださった方のお話をお聞きしながら、内容を決めていきます。

              詰め込みすぎず、じんわりゆっくりと体験を深めていきます。

               

              +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

               

              ■□3人までの【くらす。ヨガ】□■

               

               【セッション料金】

                1回:2000えん

                90分+15分(お話を伺うじかんwithお茶) 

                ★付きはお子さんと一緒にどうぞのクラスです。

               

                 ※日程は、各月のスケジュールをごらんください。

               

               ※場所は、南海岸和田駅から徒歩15分ほどの場所です。詳細はご予約時に。

               

              yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

               

               

              ■□プライベートセッション□■

              おひとりで、ゆっくり取り組みたいという方におすすめです。

               

              お話しをお伺いしながら、その日のテーマに寄り沿うようにセッション内容を決めていきます。

              おうちでもできるような簡単なセルフケアやヨガのいろんなことを、案内していきます。

               

               

               【セッション料金】

                初回:5000えん

                2回目以降:4000えん

                90分+15分(お話を伺うじかんwithお茶) 

               

               ※岸和田だけでなく、和歌山でもご希望の方はお問合せください。。

               

              まずはどういう内容なのかなぁ?など気になる方はお気軽にお問合せくださいませ☆

               

              yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)


              わたしの「慢性疲労」ケア○ありがとうヨガとアーユルヴェーダ

              0

                 

                わたしの体験を書きます。

                これが正しいとか間違っているとかでなく、わたしが体験し、その中で思ったこと、

                やっていることです。

                同じような境遇(?)の方や、同じように感じている方のうちおひとりでも「ほぅ、それでいいのか」と

                思える何かになればいいし、

                 

                何かが起きたときの反応、対応の正解がひとつじゃなくて、人の数だけあっていいんじゃないかなっていう

                ゆるさというか、ゆるしがあればと思っています。

                 

                 

                ただいま、和歌山の実家の母がひっくりこけて、腕骨折して、手術し入院しています。

                なもので、いろいろありまして急におやすみにさせて頂いたりすることがありました。

                ご迷惑をおかけしたにも関わらず、あたたかいお気遣いや言葉ありがとうございます。

                 

                慣れない手続きや、慣れない環境に行くこと、そこにいる母のケア、ひとり暮らしになっている父へのケア、

                自分のことが後回しになることも多々あります。

                今住んでいる岸和田と和歌山への移動も地味に心身に疲労を蓄積させます。

                 

                「大変だけどがんばってね」と「やらないと仕方ないよね」と特に近い身内から言われることがあり、

                 

                「大変だけどがんばる」

                この言葉を聞いて、「大変なのかなぁ、大変と思わないといけないのかなぁ」、「がんばらないといけないの?」と

                気持ちが追い詰められかけたわたしがいました。

                「もっとがんばらないと」「まだまだやり足りない」「わたしだけが楽しい思いをしてはいけない」

                 

                こんなこと思ったことがある方、おられるのではないでしょうか。

                 

                 

                こういう期間を経て、

                疲れているし、何なら「なんでこけたよっ!」と思うことがあったり、状況は大変なのでしょうが、

                 

                「疲れきって、消耗しきるまで、最大限MAXがんばらなくてもいいんじゃないだろうか」

                「そんなこと誰も望んでいないし、誰も幸せにならない」

                 

                すべての責任、すべてのやること、すべての人のケアをわたしがひとりで背負い込むことはないと思ったのです。

                 

                 

                アーユルヴェーダとヨガの「慢性疲労」のケーススタディをしている中で、

                「わたしの仕事、あなたの仕事、神さまの仕事と境界線をひき、自分が担っている範囲にエネルギーを注ぐ」

                「受け取ること、与えることのバランスを理解する」

                ということを学びました。

                 

                「わたしの仕事」、「父の仕事」、「母の仕事」、

                「病院におまかせすること」、「公共のサービスを受けること」etc.

                そして「おてんとうさまにおまかせすること(わたしたちの力の及ばないこと)」

                とうっすらと線引きをして、

                 

                「わたしの仕事」を「機嫌よく、体調いい状態で母に会いに行くこと、父と電話で話すこと会うこと」

                にしています。

                 

                 

                機嫌悪く、イライラしている状態で会いにいくと、おもしろいくらい母も父もイライラしているのです(笑)

                 

                 

                疲れてはいるけれど、消耗しきっていないかを日々確認し、自分のケアをちゃんとし、

                機嫌よく体調よく会うと、お互いの関係性もおだやかだし、出てくる言葉もおだやかだし、

                「ちょっとお味噌汁でも作って帰ろうかね」と思えてくるのです。ふしぎ。

                 

                もちろん手続きなど、わたしが進めていることもあるのでやっているのですが、

                「一度に全部つめこまない。今日できるエネルギー残っていたらやる。」

                「そちらにエネルギー使ってしまってたら、ほかのことで潔く手を抜く(例。ごはん作らない)」

                 

                きっと子育てや、介護や、仕事やいろんなことで自分の担うことが多くなってくると、

                「もっとわたしががんばらないと」という魔法にかかってしまい、

                それができていないこと、自分だけが元気だったり楽しいことがあることに罪悪感を持ってしまいます。

                 

                罪悪感は、びゅーんと遠い空に投げてしまってもいいのだ!と思います。

                罪悪感って、誰に渡されてたわけでもないのに、勝手に自分で持ち込んだもので、

                誰も持ってくれとは言っていないものです。

                 

                その空いたスペースに「機嫌いいわたしでいる」が入ることを許可していいのです。

                 

                「機嫌のいいわたし」のごきげんエネルギーを周りに撒き散らすくらいのつもりで。

                 

                それに、自分がちゃんと地に足がついて、エネルギーも充電できていないと、

                誰のこともサポートできません。

                 

                誰かのことをサポートしたいと思うときこそ、自分自身のケアをするということに、

                目を向ける機会なのかもしれません。

                 

                どうしてもおやすみ頂かないといけない日も出てくることもありますが、

                わたしはお仕事していくし、楽しいと思うこともちゃんとしていくし、

                これからのわたしのために学ぶこともしていくし、

                「なんとかなるさ。」と今日できることを最小限の力でやっていこうと思っているところです。

                 

                ちゃんと「わたしに戻るじかん」を作りながら。

                 

                今のわたしのことを、サポートしてくれるヨガやアーユルヴェーダを学んでおいてよかった、

                必要なときに必要なことがやってくるというのはこういうことだね!とおてんとうさまにお礼を言っています。

                 

                 

                「慢性疲労」、「寝つきが悪い」、「育児中」、「介護中」etc.の方に、

                ヨガやアーユルヴェーダのケアはとてもやさしくサポートしてくれます。

                 

                そんなおひとりおひとりの状態に合うクラスをしています。

                おっ♪と思われた方はぜひ○

                 ↓

                3月のすけじゅーるなど

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                3月のすけじゅーる○春の気配

                0

                   

                  ミトラ中崎町教室の窓から見えるハナミズキ。

                  うすいピンク色のつぼみがぷくぷくに膨らんで、花開くタイミングを待っているようです。

                   

                  花にもそれぞれ開くタイミングがあるように、わたしたちにもそれぞれのタイミングがあります。

                   

                  そのときのわたしだからできること、感じ取れること、出会う人、出会う言葉。

                  いいことも、一見よくないことに思えることも、そのときのわたしだから受け入れることが

                  できるのかもしれません。

                  そんな風に、見えないけれど自然の営みの中でわたしたちは守られているのかもしれないなぁと

                  思うさいきんです。

                   

                  春近づいて、わくわくする気持ちの方はもちろん、

                  ちょっとお疲れ気味の方、不調が出てるなぁという方、

                  不安やしんぱいごとがある方こそ、

                  安心して自分に戻るじかんを持ちにお越しくださいませ○

                   

                  今月のあれこれです。

                   

                   

                  ■□ワークショップやリトリート□■
                  ◇◇(海南市)honuaで一日リトリート○春だよ
                   <日時>
                   3月19日(日)10時〜15時くらい
                   
                   <場所>
                   海南市 honua
                    
                   <一日をかけてゆっくりすごす内容> 

                   ◆クレイマーブル石けんつくり(honuaゆかりちゃん)
                    ●みんなでいっぱい笑いながら作った石けんは、どんなマーブルになるかなぁ。

                   ◆カレーランチ(honuaゆかりちゃん)

                   ◆アーユルヴェーダのおはなしとヨガ(ひろみ)
                    ●健やかな毎日にアーユルヴェーダとヨガが何かのお手伝いとして寄り添えるように、
                     アーユルヴェーダのセルフケアのおはなしと、こころと体をゆるやかにするやさしいヨガをします。

                     春ではあるけれど、日々忙しい毎日を過ごすわたしたちにはヴァータケアが大事だと思っています。
                     ・毎日忙しい人、育児や介護中の人、
                     ・仕事の時間が不規則、
                     ・眠りが浅い、
                     ・年齢的な不調(めまい、耳鳴り、のぼせetc)がでてきた、
                     etc.いろんなことが気になる方におすすめです。

                     ☆心配なこと、考えること、あんなことこんなことのたくさんの荷物をおろして、
                     ほわんと「わたし」に戻る時間は大切です。

                     ちょっとエネルギー不足だなぁと感じる方ほど、一緒に体験してほしいそんなじかんです。

                   <参加費>
                    すべてまとめて9000えん

                   ☆☆お問合せ&ご予約は、
                   yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)
                   

                   

                   

                   

                  ■□いつものクラス□■

                   

                  ++大阪市+++
                  ◆Yoga mitra(大阪市内)
                   ○毎週水曜日 
                   11:00〜 アーユルヴェーダヨガ(中崎教室)

                   

                  ○毎週土曜日
                   10:30〜 マタニティヨガ(本町教室)

                   

                  ○ほぼ隔週土曜日午後
                  ★3月は都合によりお休みしております。
                   13:45〜 ヨガニードラ(中崎教室)

                  お問合せ、お申し込みは、Yoga mitraまで → ★ 

                   


                  +++岸和田市+++
                  ◆くらす。ヨガクラス(3人までのヨガくらす。)

                   アーユルヴェーダの考え方を元にしたセラピー要素の高いヨガになります。

                   と書くと難しそうに見えちゃうのですが、そんなことはありません。

                   

                   抱えている心配事の荷物を一回降ろして、自分の背中を「だいじょうぶだよ」とさすっていくような、

                   癒していくような、そして、帰るときには「ちょっとええことした♪」という気持ちで顔がにんまりするような。

                   そういう体験を繰り返していきます。

                   その繰り返す体験が、「わたし」を少しずつ、健やかな方向にキュルっと向けていってくれます。

                   

                   ヨガがはじめての方、ヨガってきっと体が柔らかい人がやるんじゃないの?という方も安心してご参加ください。

                   

                   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

                   こんな方におすすめです。

                   ●さいきん忙しいなぁ、疲れているなぁという方。

                   ●子育て中の方、ご家族の介護をされている方。

                   ●次のことのためのセルフケアをされたい方

                   ・便秘

                   ・呼吸が浅い

                   ・眠りが浅い、なかなか寝付けない

                   ・慢性的に疲れている

                   ・いつも何か不安なこと、気になることなどのメンタルヘルス

                   ・ベビーちゃん待ちの方

                   ・更年期といわれる世代の不調(めまいやのぼせetc.)を感じる方

                   ・マタニティ、産後の方

                   ・ダイエットしたい方(適切な方向に)

                    ※医療行為ではありません。

                   

                   ご自身のセルフケアとして取り入れて頂けるようにヨガとアーユルヴェーダのセルフケアを

                   案内し、そして一緒に体験してみましょう。

                   

                   3月10日(金)11時〜、14時〜、(夕方以降ご希望の方はお問合せください)
                   3月17日(金)11時〜、14時〜、(夕方以降ご希望の方はお問合せください)
                   3月24日(金)11時〜、14時〜(夕方以降ご希望の方はお問合せください)
                   3月31日(金)11時〜、14時〜(夕方以降ご希望の方はお問合せください)
                   ※場所は、南海岸和田駅から徒歩15分ほどの場所です。詳細はご予約時に。

                   

                   お問合せ&ご予約は

                   yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

                   

                   上記の日程以外でもプライベートセッションもしています。

                   お問合せくださいね。

                   


                  ◆東岸和田駅前(岸和田市)(参加費:@1000えん)
                   ※場所の詳細は、お問合せ時にお伝えしますね。

                   ※日程調整中です。いましばらくお待ちください。

                   。隠検В娃亜腺隠后В娃
                   ■隠后В隠機腺横亜В隠

                   ☆お問合せ&ご予約は、せとひろみまで。

                   yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)


                  +++和歌山市+++
                  ◆朝ヨガ(北コミニュティセンター)
                   3月5日(日)

                   

                   10:10〜11:40
                   ☆静かな和室にて、少人数で女性のためのやさしいおだやかなヨガをしています。
                   ☆お問合せ&ご予約は、せとひろみまで。
                   

                  yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)
                   

                   


                  Honuaで一日リトリート○春だよ!

                  0

                     

                     

                    春のかおりがしてくる3月。

                    のびやかにゆるゆると
                    春にチューニングをあわせてみるような一日です。

                    平和でおだやかな場所に身をおいてみたら、
                    帰りにはどんな顔になっているだろうという体験を
                    してみましょう☆

                    Honuaで一日
                    クレイマーブル石けん作ったり、
                    ゆかりちゃんのカレーランチを食べたり、
                    ちょっと体にいいおはなし聞いたり、
                    ヨガをしたり、
                    お喋りしたり、
                    ごろんごろんしたり。


                    ひとりひとりがのびのびと過ごせるじかんと場所となりますように。

                    ■□一日リトリートでやろうかなと思うこと□■
                    ◆クレイマーブル石けんつくり(honuaゆかりちゃん
                     ●みんなでいっぱい笑いながら作った石けんは、どんなマーブルになるかなぁ。

                    ◆カレーランチ(honuaゆかりちゃん)

                    ◆アーユルヴェーダのおはなしとヨガ(ひろみ)
                     ●健やかな毎日にアーユルヴェーダとヨガが何かのお手伝いとして寄り添えるように、

                     アーユルヴェーダのセルフケアのおはなしと、こころと体をゆるやかにするやさしいヨガをします。

                      春ではあるけれど、日々忙しい毎日を過ごすわたしたちにはヴァータケアが大事だと思っています。
                       ・毎日忙しい人、育児や介護中の人、
                       ・仕事の時間が不規則、
                       ・眠りが浅い、
                       ・年齢的な不調(めまい、耳鳴り、のぼせetc)がでてきた、
                       etc.いろんなことが気になる方におすすめです。

                    心配なこと、考えること、あんなことこんなことのたくさんの荷物をおろして、

                    ほわんと「わたし」に戻る時間は大切です。

                    ちょっとエネルギー不足だなぁと感じる方ほど、一緒に体験してほしいそんなじかんです。

                     

                    必要なタイミングで届きますように○

                    ■日時■
                    3月19日(日)10時くらい〜

                    ■参加費■
                    すべてまとめて9000えん

                    ■お問合せ&お申し込み■
                    yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してくださいね)

                     


                    つるんとわたしに戻るじかん

                    0

                       

                      まいにちの暮らしの中で、

                      ごきげんなわたし、

                      ぷんぷん怒っているわたし、

                      考えなくちゃいけないことがいっぱいあって頭が忙しいわたし、

                      疲れているわたし、

                      いろいろなわたしがあります。

                       

                      そして、

                      社会での役割や、

                      家族の中での役割、

                      いろいろな役割が「わたし」にくっついてきます。

                       

                      育児中だったり、

                      介護中だったり、

                      自分自身が調子を崩していたり、

                      自分だけの都合で好きなことができないときもあります。

                       

                      そんな中で、罪悪感が生まれたり、誰かへの怒りが沸いて来たり、

                      そんな感情も「わたし」にくっついてきて、「ダメなわたし」みたいな肩書きをつけてしまいます。

                       

                      そんな両肩重いわっ!みたいな肩書きを全部おろして、

                      何の肩書きもついていない「わたし」に戻る、

                      「戻る」という言葉はしっくりこないけど、何だろう???

                       

                      「つるんとしたわたし」になってる感じ。

                       

                      ヨガをしているとき、呼吸ひとつするたびに重荷をおろし、

                      終わったあとには、「つるんとしたわたし」に戻っている、

                      正気に戻っている感覚。

                       

                      ヨガをしていてよかったなぁ、ありがたいなぁ、と思う時間です。

                       

                      こんな時間が、わたしの元気を健やかさをぐぐっと底上げしてくれていると思います。

                       

                      そんな時間を、作っていきたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/32PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      わたしとyoga classについて

                      はじめまして。せとひろみです。 ヨガを練習し、アーユルヴェーダを毎日に取り入れながら、こころからよいなぁと感じたことをお伝えしています。 大阪市、岸和田市、和歌山市でグループまたはプライベートクラスを開いています。 ヨガをするじかんが滋養を深める時間であるような場を作っていきます。 詳しくは、「クラスについて」をごらんください。

                      ヨガジェネレーション

                      yoga room

                      ヨガ教室検索はYOGA ROOM

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM