春とわたしとアーユルヴェーダ*

0

     

    ひさしぶりにアーユルヴェーダの会です。

     

    春に向けて季節が変わっていくように、

    わたしたちの体の内側や心のあり方も変化していっています。

     

    雨降りの日はどうして気持ちも重〜くなってしまうのか、

    旅行に行ったり、スケジュールが詰め詰めだと、疲れやすかったり、便秘になりやすかったり。

     

    月経前はイライラしがちがったり、気分が落ち込みやすかったり。

    いつも心配ごとをずっと考えてしまったり。。。。

     

     

    さまざまなツールを通して、「わたし」のことを知っていくのは、

    自分自身への理解と優しさ、そして周りの人たちやいのちへの理解と優しさにつながるように思っています。

     

     

    わたしが親しむ機会があって、紹介するのに言葉にしやすいと感じているアーユルヴェーダを通して、

    「わたし」の傾向とお手当ての方法を、ふだんの生活に根付いたもので紹介していけたらと思っています。

     

     

    ◎こんな会です◎

    ●アーユルヴェーダとは

    ●「わたし」の体質や現在の傾向(ドーシャ)を見てみよう

    ●その傾向と整え方の紹介

    ●春との調和のとり方

    ●女性の月経周期や年齢による変化とアーユルヴェーダのケアのこと

     

    このあたりをベースに、お会いした方とのやりとりや、興味のあるところのことを

    紹介したり、ときどきヨガのワークをしたりする会です。

     

    難しくならないよう、楽しくおおらかにアーユルヴェーダと親しんでもらえるようなおはなしをしたいなぁと

    思っています。

     

    ◎日時と場所◎

    2日予定しているうち、ご都合の良い日をお選びください。

    また、この日にちや場所では、都合つかないという方もご連絡いただけたら日程を増やすことや

    別の場所での開催も可能です。

    とりあえず、気軽にお問合せください。

     

    ●3月13日(水)14時〜16時30分

     

    ●3月25日(月)13時30分〜16時

     

    場所は岸和田カンカン近く(詳細はご予約のときに)

     

    ◎参加費◎

    3000円

     

    ◎お問い合わせやご予約◎

    kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

    または

    yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

     

     

    みんななんやかんやあるねぇ、わたしもなんやかんやとあるよ〜、とお互いさまで思いやりあいながら、

    わたしだけじゃないんだなと知ることも、自分自身への安心やほっとすることにつながるし、

    まぁまぁお互い助け合っていきましょうや、という気持ちになっているわたしです☆

     

    いま、このようなおはなしが必要なところに届きますように* 

     

     

     

     

     


    どんな感じ?○アーユルヴェーダとヨガのはなし

    0

       

      ヨガやめい想、アーユルヴェーダのケアは

      心と体のお手入れです。

       

      ヨガの呼吸しているとき、ポーズをしたとき、

      めい想やヨガニードラでくつろいだ時間のときの、あいだあいだに、

      「どんな感じがしますか?」という言葉がけをします。

       

      「どんな感じってどんなん?」と質問いただくこともあります。

       

      どんな感じ?

      たとえば、

      体でいうと、

      あたたかくなってきた。

      肩がかたい〜って実感。

      血が巡っている、じんじんする感じ

      乾いた感じ、

      痛い

      心地よくない

       

      こころは?

      そわそわする

      すこしずつ頭の中が静かになってきたような

      など、

      こう感じてほしい、こう感じると正解というのはありません。

       

      どんな感覚も、その瞬間その人が自分に意識を向けているということなのです◎

       

       

      めい想のように静かに座るときも、いわゆる「無になる」ということが

      目的ではなく、(やり方はいろいろありますが)

      次から次に浮かんでは消えるいろいろな考えや気持ちを、「ただそれがあるなぁ」と見ていく

      ことをしていきます。

      それに良いこと、悪いことというジャッジはしなくてだいじょうぶ。

      (またこれについては後日)

       

      それがあって、

      血が巡ると気持ちいいなぁ、

      今日はこのポーズは気持ちよく感じないなぁ

      とか

      疲れてたんだなぁと気付いた

      というように、今の自分のことに気付けて、

       

      気持ちいいという体とこころの感覚に耳をすませてみよう。

      今日は湯船にゆっくりつかって、早く寝よう。

      あたたかいおうどんを食べよう。

      気持ちいいっていう感覚があると、顔がほころんでるなぁ。

      気持ちいいって幸せだな。

       

      と、

      次の、自分のための選択(食事、暮らし方など)がやさしいものになる、

      自分自身との関係がやさしいものになる、

      そして、

      家族や社会との関わりもやさしくて調和的になっていく。。。

       

      そのための、リトマス試験紙のように

      「どんな感じかな?」ということを、あいまあいまに

      自分とのコール&レスポンスのような時間をとっています。

       

       

       


      春が来る。春と調和する。アーユルヴェーダやヨガ○

      0

         

        何年も考えていながら実行しなかったのですが、【くらすよがのはなし】という

        ヨガやアーユルヴェーダのことで、暮らしにちょっとずつ役に立ちそうなことを紹介していく

        フリーペーパーを作ってみました。

        不定期です。いつまで続くかは、天におまかせです。

         

        ふだんヨガのときにはなしているようなことを、文字にして、ヨガやアーユルヴェーダに

        親しみを持ってもらえたり、興味を持ってもらえたらいいなぁというくらいのゆるい内容です。

         

         

        そこでも紹介したのですが、

        春という季節は、冬の間に留まっていたものが流れ始めたり、凍っていた水が溶け出すように、

        体の中でも「水」の要素が増えてやすい季節です。

         

        「水」といって、想像できるのが、冷たい、重い、止まっているとよどんだり。。

         

        身近に感じるのは、春といえば花粉症の季節、鼻水ではないでしょうか?

        わたしも、ただいま花粉と黄砂との格闘がはじまっています。

         

        鼻水も、冷たくて、重くて、ちょっと粘り気があって。。ですよね。

         

        この体の中の「水」の要素が増えてあふれだすと、

        冷えたり、鼻水でたり、春でぽかぽか陽気なのに気持ちがなんとなく落ち込んだり、体重増えたり、むくんだり

        してくるといわれています。

        春なのに気持ちがうつうつと落ち込んでいるのは、決してわたしの、あなたのせいではありません。

        季節のエネルギーがそうさせていることも多いのです。

        だから安心して☆

         

        わたしたちの本質は、ごきげんな時の、あの感覚、幸せな満たされた感覚。あれですからね!

         

         

        そんな、この季節からの贈り物の影響を、真正面で受け止めるのも一興ですが、

        できることなら、きげんよくすこやかに暮らしていたいので、

        アーユルヴェーダで勧められている過ごし方を紹介します。

        「冷たい、重い、安定、どんより」に対して、反対のものをあてていくと良いとされています。

         

        【春の季節にすすめられること】

        ●あたたかいものをとる

        ●乳製品を控える(乳製品は、冷たい、どっしり、粘りがあるものといわれています)

        ●スパイスのきいたもの

        ●鼻うがい

        ●乾布摩擦

        ●軽く汗ばむような運動をする(できれば朝)

        ●ヨガの練習も、立ちポーズや、胸を開くようなもの、ねじりのポーズを取り入れてみる。

         

         

        これは、春という季節にすすめられていることですが、

        もちろんひとりひとりの元々の体質(体やこころの傾向)や、日々どんな環境で過ごしているか、

        どんな活動をしているか(移動が多い、じっとしていることが多いなど)など

        ひとりひとりのユニークなエネルギーのバランスで、その時々に「ちょうどいい」「ここちよい」は

        変わってきます。

         

        そういう個別のことは、ヨガクラスのときや、どこかでお茶しながらでも

        お会いしたときに紹介しています☆

         

        お気軽にヨガクラスにお越しください。お気軽にお茶にお誘いください。

        お待ちしています☆

         

        3月のスケジュールは近日中に。

         

        お問合せなどは、

        kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

        または、

        yoga_hiromi☆yahoo.co.jp  (☆を@に変えて送信してください)

        までお願いします。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        夏から秋の季節の変わり目と○ヨガとアーユルヴェーダの養生法

        0

           

          10月だから涼しいだろうと油断していたら、この暑さ!

          暑い日、涼しい日、暦どおりにいかないようなので、その日その日にあわせた過ごし方や

          養生をしていったほうがいいなぁとわたし自身の体もこころも言っております。

           

          そんな10月のスケジュールです☆

          10月のスケジュール

          これ以外に、14日(日)の朝から、22日(月)の夜にもヨガクラスあります。

           

          アーユルヴェーダでは(きっと中医学やほかの自然療法もだと思いますが)、

          外の環境で起きていることは、私たちの体や心の中でも起きているという風に

          考えたりするようです。(ざっくり)

           

          なので、寒くなったり、乾燥する季節は、体も冷えるし、お肌も乾燥するし、

          内臓の腸も乾燥するし(なので便秘ぎみになったり)、

          気持ちもなんだかなぁなしんみりした気分になったり、夕焼けを見て悲しくなったり、

          不安な気持ちが沸いて来たり。。。

           

          そのままで、一時の強い刺激や、ストレス発散でやり過ごすのもありですが、

          ここはひとつ、試しに地味だけど、地味に効く養生法を試してみたり、そのときにあわせたヨガをするのも

          よいものです。

           

          季節はいつか、平日かお休みの日か、体調はどうかetc.にあわせたヨガや養生法を

          ヨガクラスなどで紹介しています。

           

          アーユルヴェーダでは、反対の性質をあててあげるとよいよ〜と勧めていますので、

          冷えていたら、首、肩、手首、足首などをあたためる。(ストールは手放せません)

          乾燥していたら、太白ごま油でオイルマッサージをしてみる。(足裏がどんどんオイルを吸い込んでいくのにびっくりします)

          どっしりとして潤いのあるものを食べるのも、あたたかさ、潤いが足されるので、

          スープやお味噌汁、鍋物を摂る機会を増やしたり、

          いいオイルを摂ってみたりするのも、腸の乾燥によかったなぁと実体験として感じています。

           

          また気持ちのほうでも、

          お風呂やお手洗いに入ったときに、目を閉じてみる。

          ふぅぅぅぅ、はぁぁぁぁと深呼吸してみる。

          平和な人間関係の中に身を置いてみる。

           

          もし時間が30分でもとれたら、

          ひとりで静かにカフェなどで、あたたかいお茶とおいしくて甘いものと一緒に過ごしてみる。

           

          もうちょっと時間がとれそうだったら、

          マッサージに行ってみたり、

          ヨガに来てみたり。

           

          ヨガも、秋のはじまりにかけて、こんな内容が多めになっています。

          心を落ち着かせること。

          目を閉じて体全体の感覚を感じてみること。

          呼吸と今やっていることにやわらかく集中していくこと。

          疲れすぎないように、でも体を内側からあたためていくようなポーズの練習。

          夏の間に溜めていった疲れを、そして日々の疲れを解いていくようなリラクゼーション法やめい想。

           

          それもまた、その日の気温や体調、最近どんな環境で過ごされていたかなど、

          ひとりひとりの「今日」にあわせていくことがアーユルヴェーダのヨガセラピーでは

          いいんじゃないかいと、たくさんの先人達の智慧は教えてくれています。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          女性のためのアーユルヴェーダとヨガの養生法@岸和田

          0

             

             

            ■女性のまいにちのためのヨガとアーユルヴェーダの会■

             

            ふだんの90分のクラスではなかなかゆっくりおはなしをする機会がないので、

            日々のわたしたちの体で起きている変化や、体と心をお手入れする方法の小ばなし付きの

            ちょっと長いめクラスをしようと思います。

             

            特に40代に入った年代くらいの方々が体調崩されたり、

            どことなくしんどいなぁという方に最近よくお会いするのもあって

            (わたし自身も含めてですが)

             

            そのたびに、「無理しなくていいよ〜」の無理しない方法を知っていたり、

            そうはいかないよ!というときにも、ちょっとしたお手当てをすることで、

            週末までどうにか乗り切れたり。

            そんな方法を、いくつか知っておくと助けにもなるし、モードが切り替わるように思っています。

             

            自律神経ってよく聞くけど、どういうことなんだ?

            じゃあどうしたらいいの?

             

            わたしが、そういうことを知っていったことで、

            自分自身の体と心の傾向を知れましたし、それへの対策や予防もできるようになってきています。

             

            日々やることたくさんあって、ひと息つくのもスペシャルな出来事のようになってしまいますが、

            ほんの一瞬でも体と心のお手入れをすることをしてみたら、

            それがまいにちの中でのうるおいになったり、

            「わたしがわたしをわたしする」ことにつながっていくように思います。

             

            そういう思いをこめまして、

            おうちでできる養生法を紹介したり、ヨガやアーユルヴェーダのケアを体験してみたりしようと思います。.

             

            日時■

            4月4日、11日、18日の水曜日

            (ご都合のよい日にお越しください)

            14時〜16時

             

             

            場所■

            岸和田市(詳細はご予約のときに)

             

            参加費■

            3500円(資料とマッサージ用のオイル付き)

             

            お申込みとお問合せ■

             

            kurasuhiromi@gmail.com


            合間のちょっとに助けられる

            0

               

              寒い日が続いています。

               

              寒さのおかげであやうく呼吸も止まりそうになっていたのですが、

              あたたかいスープのおかげで、ほぅぅぅぅと一息つけた昨日のお昼でした。

               

              ヨガスタジオでのヨガクラスや、家での練習もとてもいいもので、

              そこで気持ちよいなぁ、呼吸するってこんな感じだったわ!と、おおっ☆と体と心のモードを

              切り替えたり、ぐるぐると何かを考え続けている頭の忙しさをほどいていくことができるように

              実感しています。

               

              その体験を繰り返し繰り返ししていくことで、その感覚が身近なものになってくるように思います。

              なじみのあるお出汁のような、お味噌汁のような感覚とでもいいますか。

               

              スタジオに行くこと、マットを敷いて練習することができない時、

              ふだんの日常の合間、例えばちょっとイスに座ったとき、電車に乗ったとき、

              買い物してきた荷物をよいしょっと置いたとき、そんな合間合間に、

               

              少しの時間でも目を閉じてみたり、

              肩をぐるりと回してみたり、

              一呼吸でも深呼吸してみたり

               

              その一瞬、5秒が、スタジオでヨガをしたとき、マットを敷いて練習したときに感じた

              少し身心のモードが切り替わる体験を戻してきてくれるように感じていて、

              この合間時間にとても助けられています。

               

              これがあってよかったなと。

               

              そういう日々に活きる、使える練習をたくさんしていきたいなぁと思います。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              春が来る前にホヌアで一日リトリート*

              0

                 

                 

                春の気配を、なんとなく感じながら、ホヌアで一日過ごす会を2月も開催しようと思います。

                 

                どこから参加してもらっても、お弁当だけ食べにきてお喋りしてもらっていても、

                何にもしばられず自分の「こうしたい」という気持ちと過ごすじかんとなりますように○

                 

                【こんなことをします】

                 

                ◆朝から○アーユルヴェーダのおはなしとヨガニードラ

                この日はおはなし短めです。

                 

                ゆっくりじっくり体とこころと仲良くする体験をたくさん重ねていこうと思います。

                日々の自分でも気付かない疲れや、ぐるぐる続いていく考えを解いていくように、

                ヨガニードラというリラクゼーション法でもあり、めい想法を、長めにしていきます。

                 

                これに関係して、アーユルヴェーダのヴァータケア(忙しい、冷える、乾燥する、不安、不眠など)のおはなしをしようと思います。

                 

                ◆お弁当○たぶん精進カフェふぉいさんのお弁当

                 (持参してもらってもいいですよ〜)

                 

                ◆お昼から○ゆかりちゃんから精油を使ったいろんなことを教えてもらおう*

                 ●マッサージオイル作り

                  お好きな精油でブレンドしていきます。

                 ●アロマジェル作り

                  精油によって用途が変わるらしいです!

                  どんなのだろうね♪

                  お好きな精油で必要な用途にあわせて作ります。

                 

                【参加費】 

                ◆朝からのアーユルヴェーダとヨガニードラ

                 3000円

                 

                ◆お弁当

                 たぶん1080円

                 

                ◆マッサージオイル作り

                 2000円

                 

                ◆アロマジェル作り

                 ひとつ1500円で何個でも作れます。

                 入れる精油でいろいろな用途に使えるそうですよ。

                 たとえば、ラベンダーやフランキンセンスだと保湿力がつくので、顔に塗ったり、

                 ティーツリーだとかゆみ止めとか。

                 

                 

                【お問合せ&お申し込み】

                yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

                または、

                kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                までメールお願いします。

                 

                お会いするタイミングで、お会いできますように*


                新年ホヌアで一日リトリート☆自分の調和を選んでいいよ

                0

                   

                  2018年の新年があけまして、今年もゆるやかで、あたたかな集りをしていこうと思います。

                   

                  いつもホヌアでの集りは、アーユルヴェーダでいうオージャスのかたまりのような集まり。

                  人と人が集って、たわいもないことをお喋りしたり、大笑いしたり!

                   

                  こういう時間を持つことは、自分のモードを明るくて陽気なほうに向けることだったり、

                  心配ごとも「そんなに考えこむことでもなかった」と正気に戻ったりする機会でもあると思います。

                   

                  いろいろなメニューをそろえていますが、、、

                  どれもやってもいいし、やらなくてもいい!

                  お弁当だけ食べにきたっていい!

                  気を遣ったり、まわりにあわせたりせず、自分がやりたいなぁと思うことを選んでよいよ〜という会です。

                  ほんとにっ。

                   

                  この日は、こんなことをやろうと思っております。

                   

                  ********************************************************

                  新年のホヌアで一日リトリート☆(@和歌山市。JR和歌山駅近く)

                   

                  1月25日(木)10時30分〜午後15時前後かな(自由解散)

                   

                  【午前】アーユルヴェーダとヨガとめい想(ひろみ)

                  10時30分〜(120分ほど)

                  <内容>

                  ●アーユルヴェーダのおはなしとヨガ

                   ・お正月明けの、身体思いなぁ、冷えるなぁ、気持ちも乗らないなぁ。。。という 

                    この季節のカファ(重い、冷える、安定、ねっとり、うつうつなど)のエネルギーの調和のとり方を紹介します。

                    

                    身体も心もおもだるい感じなモードを変えたい、

                    気持ちさわやかにシャッキリと動きはじめたい、

                    年末年始は楽しいかったけど、まぁまぁお疲れもたまっているよ〜というこの季節ならではの身体と心を整える

                    ためのアーユルヴェーダのおはなしと、それにもとづくヨガをしていきます。

                   

                  ●くらしの中で取りくみやすいめい想

                   ・「めい想」と聞くと、「そんな難しいことは。。。」「自分には縁のない世界」と思われるかもしれませんが、

                    日々のくらしの中で、「落ち着いて!わたし!」と思ったことや、

                    怒りすぎることやイライラが止まらないのを落ち着かせたいなぁと思ったことや、

                    ここぞ!というときに集中力を高めたいということはありませんか?

                    そういうときにも役に立つのが、くらしの中でとりくみやすいめい想です。

                    長い時間とらなくても、できることだってあるのです。

                    そういうことを紹介しながら、一緒に体験してみようと思います。

                   

                  <参加費>

                  午前のセッションまとめて、4000円 

                   

                  【お弁当】

                  ●(予定)精進カフェふぉいさんのお弁当 1080円

                   (お弁当持参も可能です*)

                   

                  【午後〜】わたしが石けん作りたかったから!(ゆかりちゃん)

                  ●シアバター入りクレイ石けんつくり

                   クレイ石けんは、髪も身体も食器にも使えるな石けんです。

                   1Lの牛乳パックサイズを作って、持って帰ります。

                   <料金>

                   4500円

                   

                  ●シアバタークリームつくり

                   <料金>

                   3500円

                   

                  ●クレイクリームつくり

                   <料金>

                   3500円

                   

                   ※石けん固まるの待ってる間、作りたい人は作っていってね!ということです。

                   

                  ●ごろごろゆっくり

                   石けん作らなくても、クリーム作らなくても、まわりでヤイヤイとお喋りしたり、

                   のんびりしていってくださいね。

                   自由解散です。

                   

                  繰り返しますが、どれをやってもいいし、やらなくてもいいしというゆかいでゆるやかな会です☆

                   

                  お問合せやお申し込みは、

                  kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                  または

                  yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  まいにちのくらしと一緒に

                  0

                     

                     

                    夕陽のきれいな時間に、ちくわと散歩に行きました。

                    きれいだねぇ、きれいだねぇとちくわに言っても知らぬ顔で、自分の歩みを進めていました。

                     

                    わたしのまいにちは、やることがあったり、心配することもあったり、

                    何もせずにぼんやりすることもあったりしつつなのですが、

                    きっとそれはわたしだけではないだろうなぁと思います。

                     

                    こんなまいにちの中で、

                    ヨガであったり、

                    めい想だったり、

                    オイルでマッサージすることであったり、

                    何かしらのセルフケアをほんの少しのじかんでもやってみることで、

                     

                    晩ごはんのメニューが、地味だけど体があたたまるものになったり、

                    湯たんぽのお湯を沸かしてみようと思えたり、

                    ちくわと元気よく走ってみようと思えたり、

                    お風呂にゆっくりはいろうと思えたり、、、

                    ささやかだけど調和的なことを選んでいけるようになったように思います。

                     

                    そんな風にわたしのまいにちはヨガやアーユルヴェーダと一緒にあるのです。

                     


                    アーユルヴェーダで「わたし」をひも解くじかんのセッション○

                    0

                      ヨガやアーユルヴェーダをとおして、

                      わたしが知ったこと、学んだこと、経験したこと、積み重ねていったこと、

                      その中で、「わたしに役立ったこと」ということが、たくさんあります。

                       

                      それをわたしだけに留めておくのもどうだろう。。。と思ったのが、アーユルヴェーダのおはなしの会などを

                      している動機です。

                       

                      さいきん、アーユルヴェーダのことに興味を持って、聞いてくださる方もちらほらいらっしゃいますので、

                      こういうセッションというか、おはなしをしたり聞いたりのじかんを作っていこうと思います。

                       

                      何でもよいので、どこからでもよいので、自分自身のこころや体につながる入り口になればと思っています。

                       

                      いつものクラスの中でも、アーユルヴェーダのことをおはなししたり、それを元にしたヨガをしていますが、

                      より「個」に向けて、「わたしのための」にアーユルヴェーダやヨガを役立てていただけるようにという

                      じかんです。

                       

                       

                      ◆アーユルヴェーダの座学とセルフケアのセッション◆

                       

                      *「わたし」の体とこころの傾向をアーユルヴェーダの視点からひも解いていきます*

                       

                      「わたし」を知ることが、「わたし」の身心の健康のためのヒントになります。

                       

                      オプション的な感じで、ふだんのヨガクラスに追加していただくこともできます。

                       

                      ●アーユルヴェーダの理論的なことを知りたい方(一度で全体を網羅できないので何度かテーマごとになります)

                      ●ご自身の体質チェックをしたり、現在の体やこころの傾向をひも解きつつ、ご自宅でもできるアーユルヴェーダのセルフケアを紹介していきます。

                       慢性的に疲れている、更年期の不調がでてきている、眠りがあさい、心配なことをずっとこころに抱えているなど、

                       おひとりおひとりのテーマにあわせて提案していきます。

                       

                      <セッションと料金>

                      ◆30分のセッション

                       2000円

                       ・体質チェック 

                       ・体質、健康やセルフケアのことについて、アーユルヴェーダでご自身の体とこころの傾向を読み解いていきます。

                       

                      ◆60分のセッション

                       3000円 

                       ・体質チェック

                       ・日々の生活習慣や、気になることやテーマをお聞きしながら、生活習慣、セルフケアのことなどについて紹介し、

                       提案していきます。ご自宅でできるヨガの練習法も紹介していきます。

                       

                      ◆アーユルヴェーダの基礎講座

                       アーユルヴェーダの基礎的な内容全般の座学です。

                       ボリュームとしては6時間くらいを予定していますので、ご都合にあわせて60分以上のセッションを何回かにわけて頂くことができます。

                       

                      お問合せください。

                      kurasuhiromi@gmail.com

                      または

                      yoga_hiromi@yahoo.co.jp 


                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      わたしとyoga classについて

                      はじめまして。せとひろみです。 ヨガを練習し、アーユルヴェーダを毎日に取り入れながら、こころからよいなぁと感じたことをお伝えしています。 大阪市、岸和田市、和歌山市でグループまたはプライベートクラスを開いています。 ヨガをするじかんが滋養を深める時間であるような場を作っていきます。 詳しくは、「クラスについて」をごらんください。

                      ヨガジェネレーション

                      yoga room

                      ヨガ教室検索はYOGA ROOM

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM