くらしを少しよくする試み(肩を回す編)

0

     

     

    絵心のなさへのツッコミは甘んじて受けるつもりで。。。

     

    ふだん、わたしが日常で肩がこってるなぁ、あたまが痛いなぁというときによくやっていることを紹介します。

     

    同じように、肩コリぎみなとき、頭の中でぐるぐる考え事をしているとき、ヨガとか体のお手入れのようなことに

    行けてないなぁというときにもおすすめです。

     

    朝や、

    午後のひととき、

    夕方のちょっとしたすきまの時間に、

    のびをしたり、

    深呼吸をするのは、

    新鮮な呼吸が流れこんできて、とても気持ちいいものです。

    血もめぐるし、なにより気分が切り替わります。

     

    【肩をぐるぐる回す編】

    まずは、ふぅぅぅぅぅ〜でも、はぁぁぁぁ〜でもいいので、

    ぜ〜んぶ吐ききって(声に出してもいいよ)、

     

    息を吸いながら、気持ちよ〜くバンサイするようにのびをします。

    (絵の上の方)

     

    そして、

    息を吐きながら、

    ひじをゆっくり曲げてきて、ひじや肩甲骨を背中の真ん中に集めてくるようなイメージで、

    肩をぐるりと回してみます。

     

    ひじで、体の横に丸○を描くようなイメージでわたしはやっています。

     

    ゆっくりていねいに、気持ちいいところを探すように回していきます。

     

    1回目、2回目と繰り返すことで、肩や背中の血流や温かさがどんな風に変わっていくか

    観察してみてくださいね。

     

    胸の真ん中とおでこを、少し空の方に向けてみると、気持ちがしょんぼりしているようなときに、

    太陽から元気をもらえるような気分になって、気持ちいいです。

     

     

    こんな風に、日々の生活を少しよくする、心地よくする試みをヨガクラスのときに紹介したりしています。

     

    なにより、こういう試みが、生活の質をおだやかで、すこやかな方に底上げしてくれるような気がしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    自分の健やかさや調和をとること。周りを元気づけること。

    0

       

      台風から一週間。

      まだ停電中のところもあり、昨日やっと電気が復旧したというところもあり、

      外に出たら、見慣れた景色が変わっていて、、、

       

      思っている以上に、わたし自身も体も神経も疲れているなぁと感じています。

       

      かたづけをすることや、いつもどおりの日々のことがあって、

      前を向いて進んでいかないと、疲れていられないと、思われている方も

      多いのではないかと思います。

       

      確かにやらないといけないことはあるけれど、気持ちを張りつめすぎない時間を持つこと、

      ほわぁぁぁぁぁ、ほぇぇぇぇ〜と脱力する時間を持つことを、

      決して悪いことだと思わないでくださいね。

      むしろ、積極的に短い時間でもほぇぇぇぇぇ〜として☆

       

      ほら、ジャンプするときも一回、ぐんと膝を曲げてバネためるじゃないですか。

      あれです、あれ。

       

      そして、平穏に過ごされている方でも、その平穏で過ごしていることに罪悪感を感じないでくださいね。

      見ていると心が痛むニュースは見なくても大丈夫。

      人は、それぞれ感情や見るもの聞くのもへの消化力があります。

      同じものをみていても、それを受け止めきれない、消化できないこともあります。

       

      すべて周りの人と同じように、行動したり、感じたり、受け止めたり、

      しない、できないのが普通です。

       

      それぞれの人が、それぞれの場で、それぞれの健やかさを整えていくこと。

      自分本来の自然で調和的な状態に戻していくこと。

       

      それが回りまわって、周りの人たちを元気づけ、明るく照らしていくんじゃないかなと思っています。

       

      ちょっとした時間に、

      伸びをしたり、

      はぁぁぁと深呼吸したり、

      ごろんごろんしたり、

      目を閉じたり、

      あたたかいものをとったり。

      していきましょう。

       

       

       

       

       

       


      吸う、吐く、こころを落ち着ける

      0

         

        少し前に書いた、わたしがふだんやっている、こころを落ち着ける方法を再掲します。

        なにかほんのひとときでも、わたしと同じような方に届けば。。。

        それぞれの場所で、ほっと一息つく方法

         

        平穏な日常がゆらいだこの数日、まだ大変な状況にある方もいらっしゃると思います。

        その地域に住まれている家族やお友達に心を寄せられている方もいらっしゃると思います。

         

        一日もはやく、

        笑ったり、音楽を楽しんだり、ごはんを食べたり、あたたかいお風呂で体をゆるめたり

        そんな特別じゃないいつもある日常に戻っていけますように。

         

        わたしの自宅も停電や断水になり、テレビで台風や地震の状況をみて不安な気持ちになっています。

         

        そして、そんな状況のときに!わたしの手がちくわの目にガツンとあたり、ちくわの目に傷が入って

        獣医さんに走るということもしました。

        自分自身の不注意と、痛そうにしているちくわと、信号もちゃんとついていない状況と、

        あれこれが一気に流れこんできて、わぁぁぁぁぁぁぁとパニックに。

         

        そわそわしやすく、全部わたしのせいだーーー!と思いやすく、あたふたしやすいわたしにとって、

        吸う、吐く、吸う、吐くという当たり前のような繰り返しに、そこに意識を向けるということに助けられています。

         

        なんとも地味なことではありますが、心をどっしり落ち着けてくれて、正気に戻してくれるようです。

         

        この数日で、体やこころに抱えた緊張が解けるように、いつもどおり、特別感なく、ふつうにヨガクラスを

        していこうと思います。

        すべてのクラスで、緊張を緩めて深いリラクゼーションに導いてくれるヨガニードラをやろうと思っています。

         

        9月のスケジュール

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        それぞれの場所でできるひと息つく方法の紹介*

        0

           

          クービック予約システムから予約する

          今、さまざまなことが起こっていて、大変な状況にある方、

          またその渦中にいなくてもネットやテレビで観ることで心を痛めている方、

          ご自身や家族の看病や介護で、やらなくてはならないことを抱えておられる方、

           

          それぞれの立場や状況で、体や心が緊張状態にあるとき、

          おうちでもできること、緊張をいったん手放すこと、一息つくということが

          あればと思い、いくつかわたしが日ごろやっていることを紹介しようと思います。

           

          これを目にした方が試してみたり、近しい方に伝えてもらったりしたらうれしいかぎりです。

           

          なぜかトイレやお風呂でできることを紹介しがちなんですが。笑

           

          ○目を閉じる(たとえ一瞬でも)

           緊張状態にあったり、リラックスできていないと目は閉じれないということを何度も体験しています。

           「一瞬でも目を閉じる」ということは、ONに入りっぱなしのスイッチをOFFに一旦切り替えてくれます。

           そんな時間ないと仰る方にいつもおすすめしているのは、トイレとお風呂です。

           ものは試しです。トイレに座ったときに、目を閉じて、はぁぁぁと息を吐いてみてください。

           

           電車で移動するときに、スマホを置いて、目を閉じておくということも、思いついたときにやっています。 

           

          ○はぁぁぁと声に出して息を吐いてみる。

           これもトイレやお風呂でできることなのですが、

           目を閉じて、はぁぁぁぁぁぁぁと声に出して吐いてみてください。

           声に緊張とか疲れとかイライラとかを乗せて外に出すイメージ。

           吐ききった分だけ、新しい吸う息が入ってきてくれます。

           

          ○上のふたつに含まれるようなことですが、一瞬の隙を見つけては深呼吸する。

           ヤカンにお水を入れている間、

           洗濯物を取りみながら、

           スマホから目を離したときに

           ふとんにごろんと横になったときに。

           

           

          ○少し時間がとれたとき、寝るときにおふとんの中で、目を閉じて、呼吸を意識してみる。

           例えば、

           4カウントで吸って、4カウントで吐いて。。。を何回か繰り返す。

           「吸って1,2,3,4.。。吐いて1,2,3,4・・・・・」

           気があがっているようなときにも、呼吸に意識を向けることで少しずつ落ち着いてくるように思います。

           

           その後、イメージで。

           右腕が重〜くお布団に沈む、右足が、左腕が、左足が、深〜く沈む。

           背中がおふとんに溶けていくように。トロトロ、トロトロ〜とイメージするのもいいですよ。

           

          ○自分のことを責めない

           何もできていないなぁとか、自分のことを優先しちゃいけないなとか、

           まだまだがんばれていないとか、自分だけ平和に穏やかに暮らしてしまっているとか。。。

           わたしもそうなんですが、自分の至らなさや、足りないところ、

           自分だけが楽しいとか美味しいとか思っちゃいけないとか、そういうことに押しつぶされそうになるときがあります。

           

           そう思わないでね。

           

           思いそうになったら、思ってしまったら、

           そんなときにこそ!目を閉じたり、深呼吸したり、「自分のため」の時間を一瞬でもとってみてください。

           気持ちのモードを切り替えることを、日々の合間にしてくださいね。

           あなたが健やかでいること、元気でいること、笑っていることが、救いになったり支えになります。

           健やかな精神状態でいることが、適切なサポートや適切な判断をする原動力になるのです。

           

           

           

           

          ふだんのヨガクラスでも、このようなことを紹介しています。

          ヨガに来てくれるのはとてもうれしいことではあるし、

          その時間に紹介したことや一緒に練習したことが、日々のくらしのお手伝いできていれば

          いいなぁと思っています。

           

          ヨガのことなどについてのお問合せは、

          kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

          または、

          yoga_hiromi☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください)

          まで、お待ちしています。 

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          クレイクリーム作りのじかん○

          0

             

            今まで、ひそやかに自分のためだけにクレイのことを勉強したり、使ったりしていたのですが、

            わたしにとってとても役に立ったように、誰かの役に立てばいいなぁと思い、

            クレイのことを裏メニューとして12月からはじめようと思います。

             

            ◆クレイクリーム作り◆

            クレイとオイルで作るクレイクリーム。

             

            まいにちの保湿クリームとして、顔にも手にも体にも使っています。

            アトピー持ちで、肌が弱くて、市販の化粧品があわないのですが、

            このクレイクリームのおかげで、そんなストレスもなく、乾燥の季節にもこのクリームひとつで過ごしています。

            肌にもこころにもやさしく作用するクレイ○

             

            肌が弱かった、先代わんこのだんごにもずっと塗ってあげていました。

            夏になると血まみれになるくらい肌が荒れていたのが、このクレイクリームできれいな肌になりました。

             

            岸和田限定になるのですが、

            このクレイクリームを作っていただける裏メニューを12月からはじめます*

             

            ヨガクラスに来たことないよという方もどうぞです○

             

            ■クレイクリームを作る時間■

            所要時間15分ほど

            クレイのことをおはなしした後、クレイクリームを作ってもらうという流れです。

            一度作り方を覚えたら、あとは自分で作っていけますよ。

             

            <料金>

            3500円 (材料費込み)

             

            どんなのかわからないなという方は、ヨガに来られたときに、

            実物のクレイクリームをお見せするので、お気軽にお声かけくださいね。

             

            kurasuhiromi@gmail.com

             

             

            までお問合せください。

             

             


            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            わたしとyoga classについて

            はじめまして。せとひろみです。 ヨガを練習し、アーユルヴェーダを毎日に取り入れながら、こころからよいなぁと感じたことをお伝えしています。 大阪市、岸和田市、和歌山市でグループまたはプライベートクラスを開いています。 ヨガをするじかんが滋養を深める時間であるような場を作っていきます。 詳しくは、「クラスについて」をごらんください。

            ヨガジェネレーション

            yoga room

            ヨガ教室検索はYOGA ROOM

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM