「どれだけ世界に影響力あるねん」のはなし

0

     

     

    ベランダで小さな畑をしていて、昨日きゅうりを初収穫。

     

    取れたてのきゅうりは、きゅうりの生命力にあふれていて、瑞々しくて、

    「どや!きゅうりやで!」という自信に満ち溢れているようでした。

     

    となりのトマトも、青い香を放っていて、

    きゅうりもトマトも、それぞれのいいところを迷うことなく発揮しています。

    すごいねぇ!

     

    わたしも、「どや!わたしやで!」をできたらいいのだよな☆と

    ぐんと背中が伸びたような気持ちです。

    (某アニメの捻くれていてこじらせている主人公を見て、家族が「そっくり!」と言ったくらい

    難しく頭で考えすぎるわたしだけど)

     

    そんなわたしの話ですが、

     

    少しずつ世の中に動きが出てきたものの、

    わたし自身はまだゆっくりしていて、

    それでいいか☆と思っているところと、動いていないことへのそわそわとが、

    押し相撲しているような状態で、

    いわゆる自粛期間中の疲れも出てきたりしていて、

    気分が明るい方に向けないときもありまして、

     

    そんなときって、家族のことや、世界のこと(話を大きすぎる)が

    なんとなく「自分のせい」、みたいに思う傾向があるんです。

    (もう、十分わかっているので、趣味なんではないかと思うくらい)

     

    世界のどこにも必要とされていないとか、壮大なことまで考える趣味があるんです。

     

    そういう自分の傾向を俯瞰してみている別のわたしが、

    「どれだけ世界に影響力あるねん!笑」とツッコんで

     

    自分の存在の小ささみたいなものを嘆いている割に、世界への影響力大きいなと思ったら

    おもしろくなってきました。

     

    そんなことを思っている自分に落ち込んだりした季節を越え(遠い目)、

    そんなことを思っている自分を面白がれたり、こころのポケットから飴ちゃんをひとつあげたり、

    できたらいいんじゃないかなと思っています。

     

    自分のせいではないとわかっているのに、

    そう思ったほうが、落ち込む理由にできたり、

    やりたいことをやらない理由にできたり、

    回り道を好んでしていたり、

    しているんだろうなと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    手あての人

    0

       

      「この本、絶対好きだと思うよ!」と東に住むゆかいな仲間のひとみ氏から

      連絡をもらい、

      その返信をしながら、すぐにネットでポチッとした本です。

       

      本の表紙にも書いていますが、整体やロミロミ、アロマ、フラワーレメディ、ハーブ、

      アーユルヴェーダ、書き出していく途中から、心がわぁわぁと楽しい音を奏ではじめるラインナップ!

       

      筆者の方が、これらの体験をしたときのことや、セラピストの方たちのことが綴られいる本です。

       

      この本の中の一文で、

      「病院の先生以外に、自分のからだのことやこころのクセを知ってくれている『主治医』=『手あての人』を

      持っていると、ちょっとだけ安心して忙しい毎日を駆け抜けることができるよ、と伝えたい。

      そして思う。自分のからだのことを知ろうをすることもまた、旅だなぁ、と」

       

      わたしにも、定期的にお世話になる信頼と実績の「手あての人」がいます。

      サロンを再開したと聞いていたので、昨日久しぶりにロミロミの施術を受けにいきました。

       

      自分でも気をつけているつもりでいたけれど、セルフケアの域を超えてカチコチになっていた

      体や頭をゆるめてもらって、「そうそう。本来の感じはこんなのでした!」に戻ってきました。

      とんでもなくネガティブに振り切りかけてた心も正気に戻って、「あぶないあぶない、ふぅぅぅ(汗をぬぐう)」

      になるのですよ。

       

      わたしの体のクセや、考えるの大好物な心のクセを知ってくれているので、

      日々頭がぱふっと音を立てて沸騰しそうになっても、体に無理がかかっているなと感じたときも、

      「○日に予約しているからだいじょうぶだ☆」と思えるので、

      安心して、頭を沸騰させることができているのかもしれません。笑

       

       

      こんな風に、安心できる「手あての人」の手を借りて、すこやかさんに戻ってくるという方法で、

      自分のからだやこころのことを知っていく手がかりにもなります。

       

      そして、ふだんは、自分が自分自身の「手あての人」になれるのだと思います。

      何か施術をするという意味だけではなくて、

      自分の体やこころにご機嫌伺いをすることや、

      わたしだったらヨガをすること、お白湯を飲むこと、ゆっくり湯船につかること、、、

      長い時間がとれなくても、短い時間でも、自分のことを「手あて」する。

       

      自分が自分の「手あての人」になれたらいいなと思います。

       

      そんな「手あて」するような時間になればと思い、

      6月からお会いしてのヨガクラスを再開します。ご希望あればオンラインでお会いしてのヨガクラスも。

       

      今までもそんな感じでしたが、

      これからも、プライベートのセッションをメインにしていく予定です。

      グループクラスも、元々少人数だったので、いわゆる密にならない環境でできそうです。

       

      ゆっくりゆっくりしていこうと思います。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      プラーナはそこに流れていた*

      0

         

        写真は、母から譲り受けた一輪挿しです。

        実家には、まだたくさん花器があって、ひとつずつ引き継いでいこうと思っています。

        あまり趣味が似ていない母娘でしたが、無類の篭好きと、器好きは似ているのです。

        あと食べることと!

         

         

        『プラーナ』

        ヨガではよく聞く言葉です。

        生命エネルギー、気のようなもの。

         

        体で意識を向けるところに、呼吸が巡り、血が巡り、プラーナが巡る

        と言われています。

         

        目に見えない世界のことが大好きなんですが、

        この目に見えないプラーナ、目には見えないけど、みんな感じているのではないかと思います。

         

        特にヨガをしているときだと、たしかにそこに流れている、そこにある、というのを感じやすいと思います。

         

        今朝、平日参加している香先生のインスタライブのヨガクラスで、

        あばらの辺り、体側の辺りにスペースを作っていくようなアーサナをして、

        (体側が広がるアーサナ大好き)

        「そこにプラーナを広げていくように」というようなガイドがありました。

         

        目には見えないけれどプラーナが広がるようにイメージしながら、呼吸を広げていきました。

         

        そのアーサナが終わったあと、体をセンスする時間があり、

        今伸ばしていたところ、呼吸を広げてところ、あばらの辺りがイキイキとしているような、

        細胞のひとつひとつが瑞々しくなっているような感覚。

         

        これがプラーナが流れているという感覚を体感しているときなのかもしれません。

         

        体や呼吸に瑞々しさが戻ってくると、気持ちにも瑞々しさが戻ってきて、

        掃除をしてみようかなと思えたり、買い物にいく気力もでてきて、(朝からどれも面倒だなぁと思っていた)

        「ほんまに、プラーナって生命のエネルギーやなぁ」と思ったのでした。

         

        「生命エネルギーです」と聞くと、もしかしたら「えっ?」と身構えるかもしれませんが、

        こういう感覚、誰しもが経験あるのではないでしょうか。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        頼まれてもないけどやりたくなること◎

        0

           

           

          気がつけば5月も最後の週になっていました。

           

          世間、世界の流れが少し変わってきたような気配を感じつつ、

          小松菜やはつか大根の種を植えたり、きゅうりやトマトの苗を植えたり、

          紫蘇ができては収穫して食べて、という生活をしていました。

           

          誰に頼まれていなくても「書こう」と思ってときに、

          プチプチとと文字を打っていたので、この期間はどうやら言葉を発するタイミングではなかったようです。

           

          ちょっと消耗することがあったり、そういうときって、外側に思いっ切り目が向いているので、

          あれこれ勝手に考えては迷い、考えては落ち込み、という蚊取り線香並みのうずまきに気持ちがぐるぐる

          していたのだと思います。

           

          世間はオンラインヨガ全盛期ですが(わたしもちょっと試してはいますが)、

          どういうやり方がわたしのエネルギーの使い方としてあっているかなぁと考えているところです。

           

          誰も置いてけぼりにならず、自分で自分のことを労われて、

          時にはひとりだったらやらないことを試してみるきっかけもあって、

          それができてもできなくても、大らかに面白がれて、

          「わたし」という輪郭がくっきりしてきて、内側がひたひたに満たされていくような、

          自分の人生に戻ってこれるようなヨガクラス

          ができたらいいなぁと思います。

           

          何度か書いているかもしれませんが、

          言い方あれですが、

          「わたしヨガを教えてたいのだ☆ヨガインストラクターでいたいのだ☆」という「ヨガを仕事にする」という気持ちが、

          恐らく薄いんです。

          もちろん、その時間や場所のエネルギーを共有できるお仕事としてしてヨガクラスをしているのは好きです。

          なんというか、ポーズをうまくできるようになることとか、エクササイズとしてヨガをするということに

          あまり関心がないというのが合ってるかもしれません。

           

          自分の人生の役割とか、この世界でどう生きるか、どんな未来を作っていきたいか、とか

          身近なことでいうと、今日という日をどう機嫌よく生きていくか

          ということに関心があって、それを探していくためにヨガをしているのかもしれません。

           

          生活と人生のためにヨガを使っている、ということかな。

           

           

          このおやすみ期間中に体験したり、実感じたことは、

          「わたし、仕事じゃなくても自分のためにヨガするな(今までもしてたけど)」

          「『何もしない』と思っていても、ヨガやりたいという気持ちは湧いてくる」

          ということでした。

           

          そしてヨガクラスをするということは、

          「これ!このお菓子おいしいから、よかったら食べてみて〜」というのと似ているかもしれません。

           

          「よかったら食べてみて〜」を頼まれてもないのにやりたくなってしまうので、

          頼まれていなくても自分のためにヨガをし、ヨガクラスもしていくのだと思います。

           

           

          そういうこともあって、5月の途中から積極的にオンラインでのヨガクラスをしなくなって、

          この感じで、どうやっていこうかなぁと考えては、お茶をすすって休憩し、、、みたいな日々になっていました。

           

          という近況報告でした☆

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          呼吸はわたしに戻ってくる目印の旗かも

          0

             

             

            ときどき、思いついたときに、事前にお知らせしたり、しなかったりしながらですが、

            インスタでインスタライブのヨガをしています。

            30分くらいで、ゆっくりと自分に戻ってくるようなのんびりとしたヨガです。

            ヨガニードラという、ごろんと寝転がって行う誘導瞑想でもありリラクゼーションでもあるのもしていたりします。

            インスタグラムのアカウント @hiromidango

            よかったら、そっとのぞいてみてください。

             

            @kurasuyogahiromi というほうのアカウントに、ヨガニードラのガイド音声をアップしています。

            ときどき動画も。

             

            そんなお知らせもはさみつつ。。。

             

            「呼吸はわたしに戻ってくる目印の旗」というはなしです。

             

            ふだん、意識しても、無意識にしても、

            わたしは外の世界、例えば見える景色、周りの人との関係、テレビやネットで見るもの、

            やらなくちゃいけないタスク(主に家の用事)に意識がぶわぁぁぁlと広がっています。

             

            まるで、分身の術を使ったかのように、たくさんの小さいわたしがあちこちに出かけているような感じです。

             

            なもので、肝心の「わたし」という家の中は誰もいないっ!全員留守!みたいなことになっていたりします。

            これが自分の体や心から上がってくる声が聞こえていない、体と心が離れているという状態でしょうか。

             

            出かけていった小さいわたし全員が迷子になって、家に戻ってこれない。ひゃー!

            みたいなことになっていたりもします。

             

            そんなときにですよ、

            自分のおうちはここですよ〜♪と目印があったら戻ってこれますよね。

             

            それが、呼吸なのではないかと、つねづねわたしは思っています。

             

            ヨガをしているとき、吸う息と吐く息に意識の光をあててみる。

            吸う息がはじまる瞬間、細〜くなっていく、吸う息が終わる瞬間

            吐く息がはじまる瞬間、細〜くなっていく、吐く息が終わる瞬間

            これに意識をむけてみる。

             

            でもまたおでかけしようとする小さいわたし。

            そしたら、また呼吸という旗を目印に戻ってくればいい。

             

            これを繰り返していくと、あちこちにおでかけしていたわたしが、全員集合して、

            ひとつのわたしに戻ってくるような感覚になるのです。

             

             

            そんなことを楽しみながら、ヨガをしてみたいと思っております。

             

            60分くらいの、じっくりことこと煮込んでいくようなヨガクラスもオンラインでしておりますので、

            よかったらお声かけください。

             

            kurasuhiromi☆gmail.com (@を☆に変えて送信してください)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            呼吸がおしえてくれること、一緒にいること

            0

               

               

              4月のなかばを過ぎて、いかがお過ごしでしょうか?

               

              わたしはですね、日常が変化しているさいきん、

              ゆっくりできている時間もあれば、変化に対して新しく取り組むこともあり、

              たまにあやうくガス欠を起しそうになったりしています。

               

              わたしにとっていい具合のバランスを探っていっているところです。

               

              ある本に書かれていた言葉で、こういうときに思い出す言葉がありまして、

              「やらないと決めているのに、勝手に体が動き始めること

              やらずにはおれないこと」

              そんなことを自分の中に見つけていく時間なのかもしれないなぁと思っているところです。

               

              さて、「呼吸」のはなしですが、

              ヨガは、「体と呼吸を意識化する」ということを大事にしていたりします。

               

              呼吸が浅いからダメ、深いと良い、正しい、ということではありません。

               

              わたしにとって、呼吸とは、今のわたしの状態を教えてくれる存在です。

              緊張していると浅くなっていたり、リラックスしていると深くなっていたり。

              集中していたりすると、「息止まってた!」とびっくりすることも。

              意識していなくても、わたしたしの呼吸は自然とそうなっています。

               

              わたしたちが自然だからです。

              そもそものわたしたち呼吸しているんです。


               

              「今日の呼吸浅いなぁ、短いなぁ」

              「おっ、さっきよりゆっくりになってる」

              とただ見てあげてください。

               

              浅い呼吸にも、短い呼吸にも、深い呼吸にも、「そうかそうか、教えてくれてありがとう」

              と、心のポケットから飴ちゃんを取り出して、ひとつずつあげてください。

               

              吸う息は、わたしたちの体に入ってきたいと扉の前で順番待ちをしているのです。

              吐く息は、わたしたちの体から旅立ちたいと扉の前で待っているのです。

              扉というのは、わたしたちの体、こころです。

               

              わたしたちは、吸う息、吐く息が、自由に出入りしているお邪魔をしない、

              吸う息を「いらっしゃい、おかえり」と迎えて、

              吐く息を「いってらっしゃい」と送り出していけばよいのかもしれないなぁと思っています。

               

              ついつい呼吸をどうにかしようみたいになりがちな私には、こんな想像をしていることが楽しくなってきます。

               

               

              そして、おうちでの時間が長かったり、公園や山や海に行って自然に触れ合う機会が少なくなっているなぁ

              と感じても、

              わたしたちのすぐ近く、わたしたちの中に自然はあります。

              それを感じやすいのも「呼吸」ではないかなと思っています。

               

              わたしたちの中に自然はある、わたしたちそのものは自然なのですよ。

              ふふふ、そう思うと楽しい。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              いろいろなお知らせ◎おうちでお会いしましょう

              0

                 

                 

                くらしに、日常に、灯りをともすように。

                そんな思いを持ちながら、

                さっこんの状況を考慮して、わたしが自主開催している直接お会いするヨガクラスについては、

                4月中はおやすみにしようと思っています。

                 

                大阪市内のヨガミトラさん、泉佐野のスタジオクラについては、スタジオさんとも相談しながらになると思います。

                今のところ、4月の真ん中あたりまではおやすみです。

                 

                その分、いくつかやってみていることがありまして。。。

                 

                もしご興味があれば。と思っているしだいです。

                 

                 

                いろいろな情報を見ていると、

                もしかしたら、ヨガをするという気持ちにならないかもしれません。

                 

                それでも、1秒でもほっとできる時間があればいいなと思う方がひとりでもおられたら、

                 

                わたしがやっていること(ヨガやアーユルヴェーダや、ヨガニードラや瞑想とか)や、使えるもので、

                もしかしたら誰かの役にたつかもしれない、

                そしてそれが、わたし自身を整える助けになる、

                その誰かとつながっているまた誰かの幸せにつながっていくかもしれない、

                 

                そう思ったので、躊躇することなく、新しいやり方や、今までやらなかったことを

                はじめてみようかなと思っているところです。

                 

                体や心をどうにかしようというものではなく、

                体と心をゆるゆるとほどくようなことをしていこうと思います。

                ゆるゆると、ほろほろと。

                 

                2つ案内しますが、どちらもヨガマットがなくても大丈夫です。

                家にいる普段のままでできることをしていきます*

                 

                 

                ◎まずひとつめ◎

                最近おお流行ではありますが、「zoom」というアプリをスマホやパソコンに入れてもらっての

                オンラインのヨガクラスをしています。

                決して、zoom使ったからと言って、あやしい高い壷を買わせたりはしませんので安心してください。

                使い方もサポートしていきます。

                 

                30分くらいの短いヨガクラスです。ヨガニードラもしたりしています。

                もうちょっと慣れたら60分くらいのもしようと思っています。

                 

                最新のテクノロジーを使っているのですが、画面越しに会えたりするのもうれしいし、

                ヨガするのはもちろんですが、ちょっとでも会話できたりするのがうれしいのです。

                声を出して会話するって大事やなぁと思いました。

                 

                こちらの予定は、

                4月の月、水、木、金、土、日(火曜日以外ってことですね)

                の午前10時30分〜、午後14時〜、午後16時〜でご都合いい時間を選んでください。

                 

                参加費は、

                30分 1500円

                (銀行振り込み、またはpaypayの振込み機能を使ってやってみようと思っています)

                 

                お互い家でやるので、とてもリラックスした、おもしろい感じでできています。

                うちは看板犬ちくわがチラホラ登場しますし、子供さんや、わんちゃん、ねこちゃん、うさぎさん

                が入ってきてもらってもOKです。

                 

                お問合せは、こちらまでお願いします。

                kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                 

                 

                ◎動画をアップしています◎

                今までだったらやらなかったこと!笑

                インスタグラムの

                @kurasuyogahiromi

                のアカウントで、5分前後でちょっとでもほっとひと息つけるような動画をアップしています。

                看板犬ちくわも登場します。

                 

                そして、気が向いたら、コメント入れてもらえたり、メッセージもらえると励みになります。

                 

                ふだん使っているアカウントの

                @hiromidango

                でも動画アップするかもしれませんので、気が向いて、果てしなくひまなときにフォローしてみてください。

                 

                 

                 

                家でお茶すすりながら、ときどきごろごろしながら。

                 

                もしよかったら、お問合せやご希望お聞かせくださいね。

                 

                kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                どんな世界をみようか

                0

                   

                  家の近くで、少し気の早い桜(たぶん)が咲き始めていました。

                  東に向いているこの木だけです。

                   

                  今、重いエネルギーの話にあふれていますが、

                  それも自分の見ている目しだいで、重くも、軽やかにもできるような気がしています。

                   

                   

                  「へ〜い!これからどうやって生きていきたいんだYO!」みたいな。

                  (これが軽いかどうかは、とりあえず置いておこう。あくまでイメージ)

                   

                  軽やかにいこうではないか♪と思っているところです。

                  行ったり来たり、行ったり戻ったりしながら。

                   

                  どの目を使って世界を見ているかで、

                  見える景色や色が変わってくるように思います。

                   

                   

                  軽やかということで、

                  インスタで、ちょっとした時間にできるポーズや、呼吸のこと、

                  呼吸をしやすくなるようなワサワサとマッサージすることなどを動画で!紹介しています。

                   

                  もし良かったら、見てやろうではないかという勇気のある方は、

                  めったにやらんことしてるわ〜と面白がってみてくださいね!

                   

                  ひろみだんごというアカウントです。

                   

                  https://www.instagram.com/hiromidango/?hl=ja

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  オンライン◎おうちで「のほほ〜んyoga」

                  0

                     

                    【おうちでのほほ〜んyogaの日】

                     

                    なにわともあれ、呼吸をしましょう。

                    息を吸って、吐いて、しましょう。

                     

                     

                    そんな気持ちで、おためしでオンラインでの短い時間のヨガをしてみようと思います。

                     

                    のんびりした気持ちで、気持ちいいねぇ〜とほくほくできたらいいなと思っています。

                     

                    おためしです☆(くりかえし)

                    おためしなので(しつこく繰り返す)、来週9日〜15日くらいまではフリー無料です。

                    そして、おためしなので、通信状況で止まったり、映像止まったり、うまくいかないこと

                    あっても、

                    「まぁ、そんなこともあるよね〜☆あるある〜」と温かい目で気軽に参加してくれる方を募っております。

                     

                    スマホかタブレットに「zoom」というアプリをダウンロードして頂けるとご参加していただけます。

                    そこからの操作は簡単です。ちゃんと説明します。ご安心ください。

                     

                    いちおう予定では、

                    9日(月)11時くらい、14時くらい

                    11日(水)11時くらい、14時くらい

                    30分くらいを予定しています。

                     

                     

                    やってみたい♪と思われた方は、メールでご連絡ください。

                    もしかしたら、日にちを追加するかもしれません。

                     

                    kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                     

                    お待ちしています☆

                     

                     

                     

                     


                    「自己一致」ということば

                    0

                       

                       

                      さいきん、いろいろな場面で「自己一致」という言葉とお会いします。

                      (そう、聞くというより、「おお、今日もお会いしましたね」な気持ちになる)

                       

                      字のとおり、自己に一致する。

                       

                      その時間を増やしていくということを、調和をとりながらまいにちを生きていくのにいいのではないかと

                      いうことのようです。

                       

                       

                      そこには、「よしっ気合を入れて」みたいな、やってやろう感はなく、

                      例えば、

                      トイレに行きたくなったら行く。

                      おそばとおうどんで迷ったら、「こうあるべき」ではなくて「食べたい」方を選ぶ

                      寒いときには温める。

                      寒い日には温かいものを食べる。

                      くらいの、ほんとに身近なところからできることはありそうです。

                       

                      仕事とか、どんなことをしたいのか、のようなことになってくると

                      自己一致できなくなってきて、だいたいモダモダしてくるのですよね。(わたしも)

                       

                      わたしの細胞は常に新しく生まれ変わっていて、一瞬も同じわたしはきっといない。

                       

                      そしてその細胞やわたしの体、目に見えるものは、すべて振動していて、固形・固体だと思って見ているけれど、

                      常に振動し続けている細かな細かな粒の集まり。

                       

                      ずっと普遍的に変わらずにあるのは意識で、その意識は光そのもので、愛まるごとでできていて、

                      ものすごーく大きな光や愛のかたまりから、わかれてきている。

                       

                      そんな意識や粒の集まりが

                      毎瞬毎瞬、「わたし」のように見えるものを形づくり、

                      (選んでるのか選んでないかはわからないけど)、

                      かわいいちくわを形作り、

                      それをギュッとできる幸せがあるなら、

                       

                      わたしは今この世界にいなさいよ、と言われているような気になったりします。

                       

                      わたしはわたしとして生きることをするしかないようだな、と思ったりするのです。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/25PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      わたしとyoga classについて

                      くらすよがのせとひろみです。 大阪市、岸和田市、和歌山市でプライベートヨガと、少人数のグループクラスを開催しています。 ヨガニードラという誘導瞑想、リラクゼーションのクラスや講座、 アーユルヴェーダのワークショップや講座も開催しています。 この世界で唯一無二の「わたし」とつながり、ととのえるじかんを*

                      ◆プライベートセッション◆

                      ご希望や体調などをお聞きして、ゆっくりすすめていきます。 *ヨガがはじめての方、じっくりと取り組まれたい方 *とことんゆっくりしたい方、 *ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの智慧にゆっくり親しむ座学をご希望の方 すべての方に。

                      ◆問い合わせなど◆

                      kurasuhiromi@gmail.com までご連絡ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM