よいしょっと背負ってるものをおろす日あっていい

0

     

    写真は、先日東京のカフェスローさんで頂いたハニージンジャーアイスです。

    (お豆腐アイスらしい)

    見た目より、ジンジャー、しょうがの存在感がすごくて、目がシャキッと開いたのと、

    しょうがのおかげで冷たいものを食べているけど、消化は助けられているはずだっ!という

    自分に向けての説得力が増しました。

     

    そんな東京にいろいろな予定があって旅に行ったわけです。

    行く前は、いろんなことを心配したり、考え事していたことがあったのですが、

     

    新幹線の乗って、人に会い、出かける予定のところに行き、ごはんを食べ、アイスを食べ、

    宿に泊まり、、、という日常から離れた場所で過ごしたことで、

     

    帰ってくる頃には、あれこれ考えていたことをいったんクリアに(良い様に言いました)、

    いったん忘れてしまっていました。笑

    ごはんの作る手順も忘れかけていたくらい。

     

    心配していたことは、旅にでている間には何も起こらず、

    考え事していたことは、3日ほど旅に出ただけで忘れてしまうような、そんなに重要ではないことだったようで。

    考える必要があったことも、ずーーーっと考えていなくてよいことで、「検討する時間」の間だけ

    考えたらよいことだったなと。

     

    何を書きたいのかというと、

    旅に出るとまでいかなくても、

    日常から、または大変だなぁと考えてしまう環境から、少し離れる時間を持ってみること、

    例えば、電車に乗ってみたり、お茶を一杯飲みにいくだけでも、ヨガに行ってみること、散歩してみること、

    頭の中で繰り返し考えてしまうことから、いったん離れることになり、

    背負ってしまっている荷物をいったんおろして、ふぅぅぅと休息をとることになるように思います。

     

    ずっと背負い続けることを自分に課さずに、いったんおろしてもいいのだなぁと、

    今回の旅はそんなことを自分にOK出したような旅でした。

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.08 Saturday
      • -
      • 17:53
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      わたしとyoga classについて

      はじめまして。せとひろみです。 ヨガを練習し、アーユルヴェーダを毎日に取り入れながら、こころからよいなぁと感じたことをお伝えしています。 大阪市、岸和田市、和歌山市でグループまたはプライベートクラスを開いています。 ヨガをするじかんが滋養を深める時間であるような場を作っていきます。 詳しくは、「クラスについて」をごらんください。

      ヨガジェネレーション

      yoga room

      ヨガ教室検索はYOGA ROOM

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM