きょうのわたしのためのヨガ

0

     

    岸和田と和歌山と大阪市内での10月のヨガクラスのスケジュールです。

    10月のスケジュール

     

     

    写真は、先日、ヨガミトラ中崎町の1階で第2と第4土曜日にオープンしているアーユルヴェーダ食堂で

    いただいた、かぶのスープです。

    うわぁ〜とお出汁のうまみと滋養がたっぷりで、夏から秋に体の内側からも変化しているのを感じました。

     

    夏と秋、秋から冬、そして春と、旬のお野菜や果物が変わっていって、

    その時々の気候にあったおいしさが体をサポートしてくれるように感じます。

     

    ヨガの内容も、季節の変化や、最近どんな風に過ごしていたか(忙しかった、移動が多かった、のんびりしてたなど)、

    その時々の体調にあわせていくことがアーユルヴェーダにもとづいたヨガでは大切にされています。

     

    わたしがヨガクラスのテーマにしている、「今日のわたしのためのヨガ」もそういう意味を持っています。

     

    ある特定の層、たとえば「とても元気、運動が得意、すてきなウェアを着ているetc.」だけがヨガができたり、

    ヨガをすることの恩恵(自律神経のバランスを整えたり、気持ちが落ち着いたり、適切な筋肉を使うことetc.)を

    受けることができるのではなく、

     

    今日のわたしのためのヨガとすることで、

    体力があるとき、ないとき、

    誰ともあまり喋りたくないとき、

    心も体も疲れているとき、わりと元気なとき、

    口角が下がっているくらいしょんぼりな気持ちのとき、

    どんなときもヨガに来れて、

    ヨガのじかんを持つことで、こころに「大丈夫」の種を植えることができて、

    ほっとできて、、、、

     

    そんな、ひとりひとりの「今日」にあわせたヨガを紹介していきたいと思っています。

     

    わたしは、そんなヨガを教えて頂いて、その心地よさや気持ちよさを知りました。

    それが続いていって、今ここにいるのだと思っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.01.10 Thursday
      • -
      • 15:02
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      わたしとyoga classについて

      はじめまして。せとひろみです。 ヨガを練習し、アーユルヴェーダを毎日に取り入れながら、こころからよいなぁと感じたことをお伝えしています。 大阪市、岸和田市、和歌山市でグループまたはプライベートクラスを開いています。 ヨガをするじかんが滋養を深める時間であるような場を作っていきます。 詳しくは、「クラスについて」をごらんください。

      ヨガジェネレーション

      yoga room

      ヨガ教室検索はYOGA ROOM

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM