「自己一致」ということば

0

     

     

    さいきん、いろいろな場面で「自己一致」という言葉とお会いします。

    (そう、聞くというより、「おお、今日もお会いしましたね」な気持ちになる)

     

    字のとおり、自己に一致する。

     

    その時間を増やしていくということを、調和をとりながらまいにちを生きていくのにいいのではないかと

    いうことのようです。

     

     

    そこには、「よしっ気合を入れて」みたいな、やってやろう感はなく、

    例えば、

    トイレに行きたくなったら行く。

    おそばとおうどんで迷ったら、「こうあるべき」ではなくて「食べたい」方を選ぶ

    寒いときには温める。

    寒い日には温かいものを食べる。

    くらいの、ほんとに身近なところからできることはありそうです。

     

    仕事とか、どんなことをしたいのか、のようなことになってくると

    自己一致できなくなってきて、だいたいモダモダしてくるのですよね。(わたしも)

     

    わたしの細胞は常に新しく生まれ変わっていて、一瞬も同じわたしはきっといない。

     

    そしてその細胞やわたしの体、目に見えるものは、すべて振動していて、固形・固体だと思って見ているけれど、

    常に振動し続けている細かな細かな粒の集まり。

     

    ずっと普遍的に変わらずにあるのは意識で、その意識は光そのもので、愛まるごとでできていて、

    ものすごーく大きな光や愛のかたまりから、わかれてきている。

     

    そんな意識や粒の集まりが

    毎瞬毎瞬、「わたし」のように見えるものを形づくり、

    (選んでるのか選んでないかはわからないけど)、

    かわいいちくわを形作り、

    それをギュッとできる幸せがあるなら、

     

    わたしは今この世界にいなさいよ、と言われているような気になったりします。

     

    わたしはわたしとして生きることをするしかないようだな、と思ったりするのです。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.21 Tuesday
      • -
      • 17:45
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      わたしとyoga classについて

      くらすよがのせとひろみです。 大阪市、岸和田市、和歌山市でプライベートヨガと、少人数のグループクラスを開催しています。 ヨガニードラという誘導瞑想、リラクゼーションのクラスや講座、 アーユルヴェーダのワークショップや講座も開催しています。 この世界で唯一無二の「わたし」とつながり、ととのえるじかんを*

      ◆プライベートセッション◆

      ご希望や体調などをお聞きして、ゆっくりすすめていきます。 *ヨガがはじめての方、じっくりと取り組まれたい方 *とことんゆっくりしたい方、 *ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの智慧にゆっくり親しむ座学をご希望の方 すべての方に。

      ◆問い合わせなど◆

      kurasuhiromi@gmail.com までご連絡ください。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM