頭痛とめまいと気圧とわたし。

0

     

     

    お白湯にカルダモンをいれました。
    おいしい。

    さて、わたしの話です。
    アーユルヴェーダとヨガにまつわる、自分への手当てのことを綴ります。

    いつだって元気いっぱい!いやっほぃ!な人ではないわたしが、あれこれセルフケアのことを勉強するのが好きで、試していることです。

    蒸し暑さと気圧が不安定なとき、
    そして元々首の建て付けが良くなくて、
    数年前から耳の不調があるので、

    気圧で不調が出ます。
    日曜日と昨日は、人の形になってなかった!

    頭痛、めまい、耳鳴り(これは常時だけど音量アップする)、船酔いしたみたいに気持ち悪い

    その気配が感じられたら、
    こういう手当てを開始します。

    🔷夜更かしせずに睡眠大事
    🔷目を使いすぎない
    🔷目の上に冷えたアイピローかタオルのせる
    🔷耳の周りをマッサージする
    🔷おでこと眉間もオイルでマッサージする
    🔷急がずに一歩一歩ゆっくり歩く

    🔶息を口から、ストローで息を吐くみたいに少しずつふぅぅぅぅぅとか、はぁぁぁぁと吐いてみる
    🔶頭を下にするポーズはお休みする
    🔶ヨガニードラする

    🔶めまいだけだと、肩を回したり、血流が巡るようなポーズをすることで楽になることもある。無理ない範囲で

    🔷お白湯や温かいものをとる
    (気持ち悪いときは、炭酸がおいしい時もあるけど、わたしは炭酸はビール以外あまり飲めないのw)

    🔷暑すぎないお風呂にゆっくり浸かる

    目を休ませることと、
    硬くなってる筋肉をどうにかほぐすことと、
    が中心になっています。

    そして、可能な限り、さまざまなことを手抜きして☆
    休むことをどうにか確保する。

    わたしの日々のあれこれ試してることが、「そうやった!」と思い出したり、
    「頭痛いのわたしだけじゃない」(痛くなりたくないけど)と、両手で握手するような気持ちになったり、
    そんなきっかけになれば幸いです。


    自分自身との信頼関係

    0

       

       

      石の間から伸びていく葉っぱ四つ葉

      じっーと見るのが好きだ。

       

      葉っぱの形からさらに細かくなって、

      じーっと見ているわたしと話しているような感覚になる。

       

      葉っぱと話すように、自分とも話をしていきたい。

       

      自分との信頼関係というか、

      良好な関係というか、

      自分自身へ愛を手向けていくこと、

      呼び方はいろいろあるけれど、

       

      信頼関係(のようなもの)を築いていくということの一つの方法として、

      わたしにはヨガが良きパートナーなのだなぁと思っている。

       

      その関係を築いていくのに、

      体もとても大事で、

       

      ヨガのアーサナの練習や、

      ヨガニードラのボディスキャンや、

       

      時にはマッサージされたり!ぴかぴか

       

      体を信頼し、体からも信頼されて、

       

      健やかに生きていけたらよいなぁ四つ葉

       

      今週末は、

      ボタン18日(土)14時〜

      studiokulamさん

      アーユルヴェーダヨガとヨガニードラ

       

      ボタン18日(土)20時〜

      awaicafeさんの新しい蔵で

      angerico_hiro さんのシンギングボウルの倍音に浸りながらのヨガ

       

      来週以降も、

      ●プライベートヨガ(オンライン含む) 

       

      ●夕方のヨガニードラ(インスタライブ)などをしています四つ葉

       

      ●ヨガニードラのプライベートセッション

       

      ●ゆっくり自分とのつながりを深めていくシリーズクラス「つながるじかんシリーズ」

       

      など、いつどこで何してるかわかりづらいですが、お問合せください。

       

      ヨガを通して、その人の良いところがあふれ出てくる、

      表情がやわらぐ、

      自分自身との信頼関係を自分自身で築いていく。

       

      一人一人の存在が周りを照らしていく。

       

      そんな輪が波紋のように広がっていく。

       

      そんな裏テーマ(表に出したけど)をぎゅっと胸に、

      ヨガをする場と時間を作っていきたいと思います。

       

      同時に、ヨガをする場所も募集しておりますぴかぴか

       

       

      ☆ヨガニードラのプレイべートのセッションはじめました。

      詳しくはこちらへ→ 「ヨガニードラのプライベートセッションと講座

       

      ☆つながるじかんヨガシリーズ

      詳しくはこちらへ → 「つながるじかんヨガシリーズ」

       

      ☆ヨガクラスの予定(プライベート、グループ、オンライン)はこちら→ 7月のスケジュール

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      受け取る

      0

        「受け取る」

         

        何かしてもらったとき、

        いいね☆と言ってもらったとき、

        ほかにもいろいろなとき、

         

        そのしてもらったことをありがたいなぁと思っているのに、

        「わたしにそんなことしてもらって申し訳ない」と思っていたり、

        「わたしなんぞにはお構いなくでいいんだよー」

         

        いいところを言ってもらっているのに、

        「いやいや、そんなこと、とんでもない」

         

        とにかく受け取るの下手、受け取らないという人生だったように思います。

        「だった」と過去形にしているけど、まだまだ受け取れていない。

         

        逆の方向からみると、

        「これよかったら食べてみて〜」とか

        「これ使ってみて〜」と渡しているのに、受け取ってもらえなかったらどうだろうか。

         

        いいところを、いいね☆と褒めまくってうれしくなってるのに、それを受け取ってもらえなかったらどうだろうか。

         

        そう考えたときに、

        「素直に受け取ってもらえたら、すごーーーっくうれしい!」

        「受け取ってもらえないのはさみしい。」

        「ひゃー、なんという失礼なことをしていたのか」

        「わーん、なんという循環のできてないことをしていたのか」

        と、そんなことをやらかしていた自分に白目になりました。

         

        受け取らないっていうことは、

        差し出した気持ちや言葉が、着地点を見失ってしまう。

        ぽとんと落ちてしまう。

         

        物でも、気持ちでも、言葉でも、

        素直に、受け取ろう。

        ありがとうっと目を輝かせて受け取ろう。

         

        この前参加したワークショップでも、「受け取る」ということが話題になり、

        「受け取るということは、差し出した相手に福や徳やなんかいいもの(ここの正確な言葉を忘れた)

        に積ませてあげるということをしている」

        ということなんだよという話を聞きました。

        (ちゃんと言葉を覚えていないんだけど、受け取るということはすごくいいことをしているんだなぁと

        ほわぁぁぁと幸せな気持ちになったのははっきり覚えている)

         

         

        そして、また別のときには、わたしからそのときにお渡しできるものを

        渡そう。

         

         

        渡す、受け取るのぐるぐる楽しく美しい輪を作っていこう。

         

        もし、受け取るときに、「申し訳ない」とか「わたしなんぞに」という思いが出てきたら、

        まだまだ出てくるけど、その気持ちをくるくる丸いボールにして、

        光のトンネルをイメージして、そこにピュンっとやや剛速球で投げてみようと思っている。

         

         

        ちなみに!

        こんなに受け取るの下手なわたしだけど、自分の得意なところでここは自画自賛したいくらい(笑)

        得意なのが、人のことを甘やかすことと、人の良いところを見つけて褒めまくることです。

        迷惑なくらい甘やかしたり、褒めまくるのが好きだと言ってもいい。

        甘やかし上等!

         

        そんな甘やかし上等!な気持ちで、

        ヨガクラスやプライベートヨガ、オンラインのヨガ、

        ヨガニードラのプライベートセッションや講座を

        しております。

         

        ☆ヨガニードラのプレイべートのセッションはじめました。

        詳しくはこちらへ→ 「ヨガニードラのプライベートセッションと講座

         

        ☆つながるじかんヨガシリーズ

        詳しくはこちらへ → 「つながるじかんヨガシリーズ」

         

        ☆ヨガクラスの予定(プライベート、グループ、オンライン)はこちら→ 7月のスケジュール

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        響き、共鳴する響き

        0

           

          ヨガの練習をしているとき、ヨガニードラを受けているとき、ガイドしているとき、

          自分の体の内側にイメージだけど、音だったり目には見えないけれど、なんかええ感じのエネルギーが

          おだやかな振動で響いている感じがする。

           

          ええ感じなので、その響きがわたしという体がスピーカーのようになって、外にも響きが広がっている感じ

          がする。

           

          このおだやかな振動、響きが、同じ空間で同じ時間を過ごしている人や、

          遠く離れている人にも届いているときがあって、

          それが重なって和音になったり、

          遠く離れているのに同じようなことを考えていたりする。

           

          こういう体験を繰り返し繰り返ししてくことで、

          わたしの世界には、こういう時間や感覚があるのだ☆ということを、

          思い出したり、充電するよな時間となる。

           

          こういう時間があること、感覚があることを知れてよかったと思う。

          転んだり、えらいことや!という思いをしたり、うれしいこともあったり

          人生紆余曲折の中でも、小さな選択を積み重ねて、

          こういう感覚があるということにたどり着いたのはわたし、いいぞ!と思う。

           

           

          日々の生活の中では、ずーーーっとこんな状態ではいられないものだけど、

          やらないといけないことがあったり、白目になりそうなことだってたくさんあったり。

           

          それでも、「ヨガをします」という場を整えていないときでも、

          ほぅぅぅぅと一息ついたときや、お茶を飲んだときや、いろいろな場面で、

          日常の雑踏の中に、一瞬の静寂を感じた時、

          物と物との間に、ほんのわずかな間(ま)を感じたとき、

          アスファルトの道のはしっこに、葉っぱが芽を出しているのを見たときに、

           

          あの深くて、無限のような長い時間に感じて、名前のない、

          音を文字にすると伝わりづらいけど、「ほわぁぁぁぁぁぁ〜きらりん」のような

          あの感覚を思い出せるのです。

           

          そして、おだやかさと平和はわたしの中にもあったと思い出すのです。

           

          それを繰り返し繰り返し。

          急にすべての問題がなくなるわけでも、一瞬にしてすべてが解決することもないけど、

          あの感覚は、そんなときに杖にもなったり、こっちだよと灯りをともしてくれたりしてくれていると

          思うのです。

           

           

          ヨガニードラのプライベートのセッションや、

          ゆっくり時間をかけて自分の感覚を味わっていくことをくりかえす「つながるじかんシリーズ」や

          ヨガのグループ、プライベート、オンラインでのクラスをしています。

           

          一緒に、ゆっくりことことおいしいスープを煮込んでいくように、

          自分との関係をおだやかにしていきましょう☆

           

           

          ☆ヨガニードラのプレイべートのセッションはじめました。

          詳しくはこちらへ→ 「ヨガニードラのプライベートセッションと講座

           

          ☆ヨガクラスの予定(プライベート、グループ、オンライン)はこちら→ 7月のスケジュール

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          こころの島とこころの深海

          0

             

             

             

            全文書き終わった後で、何が言いたかったのかを書いていなかったので、

            最初に書いておきますね。

             

            わたしが思っているわたしはわたしのすべてじゃない。

            どんなわたしでもいいし、そのいいなと思っているわたしのいいところは、

            もっともっとあふれているのだ☆

            ということかな。

             

            人に会うのを緊張したり、周りのことを気にしたり、調子に乗ってないかな?とやりたいことを

            躊躇したりするわたしでもいいし、

            その緊張したり、気にしたり、、というところに光をあてて、成仏(言い方!w)させてあげたら、

            決してパリピにはならないけれど、良いほうの調子に乗ったわたしが出てくるのもしれない、

            という話です。(長いっ)

            ********************************************

             

            わたしたちの行動やこころには表に出ている島のようなところと、

            深い海の中にあって普段は見えていないところがあるそうだ。

            (顕在意識、潜在意識でググってもらったらいろいろな情報はでてくるので詳しくはそちらで☆)

             

            わたしたちが普段、「自分の気持ち、こころ」と感じているところは、

            ひょこっと海から顔を出している島のようなもので、

            島ってぷかぷか浮かんでいるのではなくて、深い海の底からつながっているように

            奥深く、海深くのこころの領域が、島に生える植物や、地形を決めるように

            つながっているらしい。

             

            南の島なのか、火山を持った島なのか、ペンギンさんが住む島か、アシカさんが住む島か。。のように。

             

             

            わたしたちが、「こう思う」「こう行動するのがいいことだ」というのは、

            過去(前世からという場合もあるそうだ)に体験したことの記憶を通して世界をみているらしく、

            こころがぎゅっと締め付けられるような感じがしたり、これが正しいと思ったりしている。

             

            もちろん、うれしいことや楽しいことも含まれるだろうけど、

            こころのほんのちょっと(10%とか20%とか3%くらいと書いているのもある)一部らしい。

             

             

            えっ!そんなちょっとのところで自分の世界を決めてしまっていたのか!と

            ひゃーっと思った記憶があります。

             

             

            深い海の中、ずーーっと過去からの情報(土や地形みたいなもの)を蓄積している

            データベースのようなこころの領域が、

            「そんなこと言ったらダメですよ」「なんて大それたことをしよとしてるの!」と

            その島にあたるこころや行動に向かって、ひそひそと耳打ちをしているそうだ。

             

            思い込みとか、トラウマとか、いいことも悪いことも、どんどん堆積していくんだろうなぁ。

             

            ここをクリーニングするということが、ハワイのホオポノポノであったり、

            今はいろいろな手法が紹介されています。

            ヨガニードラもその練習法のひとつ。

             

            もちろん、この深い海の中には、わたしたちがまだ使っていない、存在を忘れてしまっている

            無限の可能性がお昼寝をしているそうなので、起こしてあげないとね!

            わたしたちには無限の可能性がある、人それぞれに。それを信じられないときもあるけれど、

            ある☆という真実はどうやったって変わらないのです。

             

             

            そして、さらに深海にいくと、すべての人たちの意識がつながっている深さがあって、

            (海ってつながっているものね)

             

            さらに深海にいくと、

            さまざまな名前で言われるけれど、

            名前のつけられないような、おだやかで平和な感覚

            愛の領域と言われたり、サムシンググレート、ハイヤーセルフとも言われたり、

            名前をつけると人によっては怪しさを感じたり、抵抗もあるかもしれないけれど、

             

            夕焼けを見て、「きれいだなぁ」と思ったときのふわぁぁとした感覚、

            わんこのおしりをぎゅうぎゅうしているときの感覚、

            にゃんこにお布団に入ってきて腕枕で寝ると言われたときの感覚、

            ヨガの最後に横になっているときの感覚、

            そこから起き上がってきたときの感覚、

            好きな人と一緒に過ごしているときの感覚、

            ほかにも、ほかにも、いろいろ。

            誰しもが体験したことがあるかもしれない、あの感覚です。

             

            この感覚でいる回数、時間をなるべく多くしていたい。

            もう一度言いますが、ヨガニードラもここにつながる練習法のひとつです。

             

            そう思うさいきんです。

             

            ☆ヨガニードラのプレイべートのセッションはじめました。

            詳しくはこちらへ→ 「ヨガニードラのプライベートセッションと講座

             

            ☆ヨガクラスの予定(プライベート、グループ、オンライン)はこちら→ 7月のスケジュール

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            ヨガニードラのセッションと講座*

            0

               

               

              ふだんのグループやプライベートのヨガやアーユルヴェーダのクラスとは別に、

              座学を含めたセッションをしています。

               

              ひとつは、

              ヨガとアーユルヴェーダを通して自分自身とのつながりを深めていこうという「つながるシリーズ」。

              くわしくは、こちらを→「つながるシリーズ」

               

               

              そして、ヨガニードラのセッションと講座を内容を熟成して再開します。

               

              これはおそらくプライベートでのセッションになると思いますが、

              これとは別にヨガニードラを通して自分自身の体とこころに親しんでいく

              ワークショップも考えています。

               

               

              ■ヨガニードラのセッション■

              このセッションは、体とこころともっとこころの深いところに向けてのセッションです。

               

              <こんな方にむけて発信しています>

              (書き上げていったら、それはわたし自身でした)

               

              ●まいにちを生きている。

              ●自分自身のことを「わたしなんて」とよく思ってしまうけど、本当は心の奥では、

              自分のいいところを見ていきたい、使っていきたいと思っている

              ●自分の中に「愛」を見つけて生きていきたい。自分の中に、そのための土づくりと種まき、

              栄養をあげて育てていくことをしていきたい。

              ●見えない体やこころの感覚、言葉になるかならないかのような感覚のことをゆっくり味わいたい

              ●自分の内側に灯りを見つけていきたい。その灯りは自然の純粋さや普遍的な美しさ

               

              おだやかな安心感や満ち足りた感覚は、外側から突然急にやってくるものではなくて、

              内側からなんかわからんけど溢れてくるものなのです。

               

              そして明日もわたしで生きていこうと思えるのです。

               

               

              <セッションの内容>

              ヨガニードラは内観をともなうリラクゼーションです。

              練習を繰り返していくことで、体と心の無意識の層にも働きかけていって、

              ふだん抱え込んでいる緊張や考え方や思い込みのパターンをほどいていくと言われています。

               

              と、難しいことを書いてみたぞ!みたいに書きましたが、

               

              美しい夕焼けや太陽、季節ごとに咲いていく花、ずっと変わることのない美しさや純粋さは

              わたしたちの中にも宿っています。

              それはどうやっても変えることのできない、そしてありがたい真実です。

              ありがとう!

               

              セッションの中では、

              体のこと、心のことの座学と、呼吸を大切にしたおだやかなヨガのポーズ、呼吸法、瞑想と

              ヨガニードラの練習を通して、自分自身の中にある、安心安全な場所に戻ること、

              体とこころのつながりを持っていくことを行っていきます。

               

              アーユルヴェーダのことも取り入れながら、体と心への親しみとつながりを深めていきたいと思います。

               

              そして心の奥深いところに大切にしまっている、心からの願い、こう生きたいという願い、サンカルパを

              体と心にしみじみを染み込ませ、その方向に向かって日々を生きたいきたいのです。

               

              あなたが幸せであること、のびのびと自分自身を発露して生きていることは、わたしにとっても、

              関わる周りの人にとっても、顔が緩んでしまうくらいうれしいことなのです。
               

              対象はヨガの経験とか、運動が、、、とかは無関係です。

              (精神科でお薬を処方してもらっている方は医師の方とご相談ください)

              ヨガの講師とか、ヨガインストラクターになるとかならないとかも関係なく、

              すべての方に向けてオープンしています。

               

               

              <ヨガニードラをガイドすることも含めた講座について>

              このセッションを4回+1回または2回でガイドする心構えやガイドの練習をしていきます。

               

               

              <セッション料金>

              1回 2時間〜2時間半(内容によって前後します)

              20000円

              (和歌山市、大阪市など岸和田市以外での場合、スペースレンタル料金を折半お願いしています。

              プラス2000円ほど)

               

              <開催場所>

              ●岸和田(詳細はご予約のときにお伝えします)

              ●大阪市内

              ●和歌山市

              ●どこででも!

              ●オンライン(ZOOMアプリまたはLINEを使って)

               

              <日時>

              個別に日程調整していきましょう。

              7月は、20(月)、21日(火)、27日(月)、30日(木)、31日(金)

              土日祝日も可能な日も多いので、お問い合わせください。

              8月は、ご希望お聞かせください。

               

              <お問い合わせ>

              kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              からだとこころのつながり*からだの巻

              0

                 

                ちくわの手です。

                手だけ見ても、ものすごくリラックスしていて、どうやら寝ているようだと

                わかりるような気がしませんか?

                 

                よく聞くことですが、体とこころはつながっています。

                「つながっている」と聞いても、「わかる気はするけど、はてさてどういうことだろう」

                と以前のわたしは思っていました。

                 

                ヨガのことを勉強していくと、さまざまな体のこと、こころのことのお話や、

                こころの在り様や、考え方、智慧の話を聞く機会があって、

                わたしはこういう話が大好きなので、ずっと聞いていられるのですが、

                 

                今回は、わたしが「体とこころがつながっている」ということを

                人は5つの鞘(さや)から出来ているというパンチャコーシャ(五臓説)のはなしで紹介しようと思います。

                難しくないことを聞かされるぞ!と警戒しないように話したいと思います。

                 

                わたしには、5つの鞘を心の中でイメージしやすかったのと、

                一番内側にある純粋な自分というものを、何かあったときに信じることが、

                心ぽっきり折れかけるときに、立っているための杖のようになっています。

                 

                **************************************

                 

                人は、5つの鞘(さや)、(層と言ったほうがわかりやすいかも)から成っている。とヨガの先人たちから伝えられた話です。

                5というのがパンチャ、鞘をコーシャというので、パンチャコーシャといいます。

                 

                ざっくりですが、こんな5つの層になっているそうです。

                体の層、

                呼吸、プラーナと言われる生命エネルギーの層、

                ここからより心の領域になっていって、

                心や好き嫌いなど感情の層、

                考え方や価値観の層、

                純粋で無条件の愛に満ちた、言葉では言い表せない至福の層

                 

                一番層の深いところに、至福の層があるそうです。

                何人にも分け隔てなく、確実にあるのです。ありがとうー!という気持ちになります。

                その周りをわたしたちの潜在意識に書き込まれた価値観や、感情が覆っているので、

                そりゃなかなか見えないな。。。という妙に納得したような気持ちにもなり、

                でも、確かにそこにある!という希望に満ちた気持ちにもなります。

                 

                 

                イメージとしては、たまねぎを思い浮かべてください。

                以下、わかりやすいように鞘をたまねぎの皮といいます。

                たまねぎを外側からむいていく(むいていくと言うのかな?)イメージです。

                一番外側のたまねぎの皮が、体です。

                骨格、筋肉、血液、わたしたちが体と思ってイメージする体です。

                 

                一番、「わたし」というのが知覚しやすいのは、体だと思います。

                 

                「わたしの体」というと、腕や足やおなかを触ると「わたしの体」というのが認識できると思います。

                「わたしのこころ」というと、どうでしょうか?自分が何を考え、何を願い、、、というのって、

                わたしにとっては一番「わからんわ!」と言いたくなる存在です。

                 

                こころは分かりづらいけど、

                例えばお風呂にはいって、湯船にゆっくりつかると疲れがとれたり、

                マッサージしてもらったら、体のこりがほぐれたり、

                ヨガのポーズ練習をすると体がすっきりしたり、

                体をほぐしたり、ゆるめたり、ちょっと筋肉を働かせたりした後って、

                 

                日々きゅうきゅうに余裕がなくなっていた心にゆとりがちょっとできたり、

                頭の中だけでぐるぐる考えすぎていたことが、どうでもよくなったいたり、

                「気持ちもすっきりしたわー!」ということありませんか?

                 

                一番、外側にある、「わたし」というのが分かりやすい体から

                アクセスすることで、

                そこから深い層にある、「こころ」にもアクセスしていこう☆

                というのが、ヨガでいうアーサナの練習であったり、

                ヨガニードラのボディスキャンになります。

                 

                続きの鞘の話は、次回に続く。。です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                夜眠ること

                0

                   

                   

                  インスタで先日投稿した内容と同じですが、

                  インスタのアカウントは、hiromidango

                   

                   

                  わたしは、子供のころから寝つきがよくなくて、

                  眠りも浅いのです。

                  これはアーユルヴェーダでは、ヴァータ(風)の性質が多めの人や、

                  ヴァータ(風の要素)を高めるようなことをしたときに、

                  眠りづらいということに出てくるよです。

                   

                  おそらく「寝つき悪い大会」があれば決勝戦に残るくらい。

                   

                   そのため普段から「寝る」ということに繊細で(自分で繊細というのは言いにくいけど)、

                  寝る体制に持っていくのに、すごーく手間暇をかけいるのです。

                   

                  夜が来たぞ、眠るための時間が近づいてきたぞ、どきどき

                  くらいに思っている日もあったりします。

                   

                   

                  わたしの体感ですが、

                  夜の時間は、

                  心配ごとや、不安なこと、

                  これからやっていけるのだろうか、、

                  みたいな気持ちが、わたしという家に全員帰ってきてくるように思います。

                   

                  夜の静けさが、いろいろなことを思い出させてくるのか、

                  ぶわぁぁぁっといろいろなことが頭をよぎっていくことがあります。

                  夜眠っていても、急に思い出して目を覚ますということも、たまにあります。

                   

                  こういうとき、たいてい「寝なくちゃ」と焦って、余計眠れなくなるという

                  ループにはまっていたのですが、

                   

                  アーユルヴェーダのヴァータ(風の要素)のケアを知って、

                  睡眠の大切さも知り、眠れないときにどうしようかと思ったときに、

                  ドラえもんの四次元ポケットなみにいろいろなことを出せるよになってきました。

                   

                  まずは、これが一番わたしには効いたんですが、

                  「おふとんに心配ごとを持ち込まない」

                  「今考えても何もできないから、とりあえず考えるのやめよう」

                  「とりあえず目を閉じているだけでも体も心も休息はとれているから」

                  という言葉を、

                  自分自身に声かけをしています。

                   

                  自分への声かけは、「そっか」と安心できます。

                   

                  そして、

                  「眠れないなぁ」ともだもだしそうになったら、

                  呼吸に意識を向けてみるようにしています。

                   

                  鼻の出入り口に意識を向けて、

                  息を吸っている〜

                  ぷしゅーと吐いている〜

                   

                  わたしにとって、穏やかでなめらかな呼吸のリズムは、3拍子のワルツみたいな感じなので、そのリズムに乗せてみたり、

                  4つ数えながら吸って、4つ数えながら吐いたみたり。

                   

                   

                   

                  そして、

                  背中がおふとんに沈んでいく〜

                  とポディスキャンしてみたり。

                  これはヨガニードラのボディスキャンを自分で自分にやっているのです。

                   

                   

                  ほかにも、

                  足の裏にオイル塗ったり、

                  夜の早い時間から照明を落としたり。

                  おふとんに入る前に、目を閉じて静かに座る瞑想の時間をとったりしています。

                   

                  のび太くんみたいに3秒で眠れたらいいのにっ!と思いながら、

                  夜のひとりの時間にあれこれやっているのも好きなのです。

                   

                   

                   

                   


                  夏のアーユルヴェーディックなヨガ

                  0

                     

                     

                    トマトがひとつ収穫できました。

                     

                    いつものヨガクラスのお知らせです。

                     

                     

                    今のわたしと、あと2時間後のわたし、

                    今日のわたしと、明日のわたし、

                    夏のわたしと、冬のわたし、

                    一瞬として同じわたしはいない。

                     

                     

                    今日元気だけど、明日が元気な保証はない。

                    と日々思って、滋養と養生大事にしています。

                     

                     

                    アーユルヴェーダを含め、ヨガや様々な養生法を知っていくと、

                    自分の体や心の様子をこまめに確認していくようになってきて、

                     

                    ほんのちょっとの心身の違和感に気づくようになってきたように思います。

                     

                    だから、「ちょっと調子いまいち」な日ももしかしたら増えているかもしれないけど、

                    それはより繊細に心身のことをキャッチして、

                    早め早めに対応できているしるしなのかもしれません。

                     

                    こまめにこまめに、

                    繊細に、ていねいに、

                    を何度も何度も日々繰り返し、

                    早めの対応をしていくことが、

                    わたしの考える養生のやり方です。

                     

                     

                    そんな風に、

                    こまめに、

                    注意深く、

                    やさしく、

                    体と心に耳を傾け、

                    コミュニケーションをとっていく。 

                     

                     

                    そんな、 

                    静かでおだやかで、 

                    繊細で精妙な

                    ヨガのじかんになればと思っています。

                     

                     

                    アーユルヴェーダの

                    「これはどうかな?」

                    「こういうこともできるよ」

                    という智慧と、

                    あなたの心身からの声をガイドに、

                    ヨガをしてきましょう。

                     

                    わたしは峠のお茶屋さんのように、

                    ひと息つきたい時に、そっとお茶とおだんごおだんご

                    出すようにガイドしていきたいと思っています。

                     

                     

                    開催日、場所などは、

                    お問合せください。

                     

                     

                    四つ葉

                    ■開催日時■

                    ゆっくりおはなししながらやりたいので、少人数、むしろ個別でご希望の日を教えてください。

                     

                    下記の日程は、2名までのグループクラスを想定しています。 

                    8月以降はプライベートヨガのみになるかもしれません。

                     

                    プライベートヨガをご希望の方は、その旨お知らせください。

                    プライベートヨガ好きなので、うれしいですっぴかぴか

                     

                    7月10日(金)

                    7月20日(月)

                    7月21日(火)

                    7月27日(月)

                    7月30日(木)

                    7月31日(金) 

                    8月でも大丈夫

                    午前、午後

                     

                     

                    四つ葉

                    ■参加費■

                    グループクラス

                    3000円

                     

                    プライベートヨガ 

                    5000円(90分)

                    10000円(120分)

                     

                     

                     

                    四つ葉

                    ■開催場所■

                    ヾ瀟妥鳥圈幣楮戮呂゙予約の時に)

                    ▲ンラインで 

                    どこかご希望のところに呼んでいただけたら(別途交通費やスペース代のご負担お願いすることになります)

                     

                     

                    四つ葉

                    ■お問合せ■

                     

                    kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                    までおねがいしますぴかぴか


                    7月のスケジュール*

                    0

                       

                      7月のyogaクラスの予定です。

                       

                      【からだ、呼吸、養生、滋養、くらし、

                      すべてわたしとつながる、つるんとしたわたしになっていく】

                       

                      どんなヨガしたいかなぁと思ったときに、浮かんだ言葉です*

                       

                      どんなにやさぐれていても、

                      心のヤンキー炸裂していても、

                      おだやかでも、

                      毎日ころころ変わっていくわたしでも

                      だいじょうぶだ○

                      わたしたちには、呼吸という戻ってこれる目印がある。

                      そして、自分の内側に心地よい音を響かせることができる。

                      それを広げていくことだってできる。

                       

                      その音をハミングで響かせながら、自分自身の深い泉に探検しに行こうじゃないかぴかぴか

                       

                      しみじみと自分自身の体と心の感覚を味わって行く、滋養深い時間にしたいと思っていますぴかぴか

                       

                       

                      お会いしてのyogaも再開しています。

                      (岸和田と和歌山と出張と) 

                       

                       

                      それと並行してzoomアプリを使ったオンラインもしています。

                       

                       

                       

                      四つ葉

                      ■岸和田とオンラインのヨガクラス■

                      90分クラスです。

                       

                      直接お会いしてと、オンライン共に2名ずつくらいでと思っています。

                      7月10日(金)

                      7月12日(日)

                      7月20日(月) 

                      7月26日(日)

                      7月27日(月)

                      10時30分〜

                      *岸和田に来て頂くか、オンラインかご都合に合わせてお選びください。

                      *参加費3000円

                       

                      四つ葉

                       

                      ■プライベートヨガ■

                      7月7日(火)午前、午後

                      7月10日(金)午後

                      7月16日(木)

                      7月19日(日)

                      7月20日(月)

                      7月23日(木)

                      7月30日

                      *ほかの日時でも調整可能ですのでお問い合わせください。

                      *対面とオンライン共にできます。

                       

                       

                      四つ葉

                      ■和歌山のヨガ■

                      8月2日(日)

                      9月6日(日)

                      *7月から再開予定してたのに、車が納車されるまで車なし生活のため、8月からになりました。゚(゚´ω`゚)゚。

                       

                       

                      四つ葉

                      ■夏がくるね。アーユルヴェーダの夏の養生のおはなしとヨガの会■

                       

                      2時間くらいの、アーユルヴェーダの夏の養生のおはなしとヨガの会を計画しています。

                       

                      いつものように日にちは、いちおう決めますがご都合に合わせて個別対応もできます。

                       

                       

                      ■ヨガニードラ講座■

                      ヨガニードラの体験を深め、ガイドする講座です。

                      詳細などはお問合せください。

                      ちょっと前の投稿にも詳細載っています。

                       

                      お問い合わせは、

                      kurasuhiromi☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)

                      までおねがいします。

                       

                       

                      夏のはじまりにお会いできますように*

                       

                       


                      | 1/58PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      わたしとyoga classについて

                      くらすよがのせとひろみです。 大阪市、岸和田市、和歌山市でプライベートヨガと、少人数のグループクラスを開催しています。 ヨガニードラという誘導瞑想、リラクゼーションのクラスや講座、 アーユルヴェーダのワークショップや講座も開催しています。 この世界で唯一無二の「わたし」とつながり、ととのえるじかんを*

                      ◆プライベートセッション◆

                      ご希望や体調などをお聞きして、ゆっくりすすめていきます。 *ヨガがはじめての方、じっくりと取り組まれたい方 *とことんゆっくりしたい方、 *ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの智慧にゆっくり親しむ座学をご希望の方 すべての方に。

                      ◆問い合わせなど◆

                      kurasuhiromi@gmail.com までご連絡ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM